つれづれなるさっち3

「いつき組」組員 「街」同人 俳人井上さちの日々  第一句集「巴里は未だ」文學の森

1月の草刈り&海を向くアロエの花&今日借りた10冊♪

 

 

 

f:id:sattisatisatti:20190118222848j:plain

 

 

 

お天気は晴れ。

今日は真穴の園地へ。

 なんと草刈りです。

いつもならこの時期、柑橘園の草は冬枯れ状態になるのですが、今年は暖冬のせいか草がぐんぐん伸びて来ているのです!

特に元気なのがノゲシ

こんな黄色くて健気なお花を咲かせてくれているのですが。。

f:id:sattisatisatti:20190118222858j:plain

 

太い株をもたげてきております。

f:id:sattisatisatti:20190118222818j:plain

背も高くなる草なので早めに対処しておかなくては。

 

 

 

そんな草の他にもやっかいな植物があります。

樹種はよくわからないのですが、こんな赤い実をつける木です。

f:id:sattisatisatti:20190118223005j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20190118222833j:plain

 昔、防風林としてこのあたりに多く導入されたようなのですが、とても繁殖力が強く、小鳥が食べて落ちた種や、切り落とした枝からも次々と根を張って芽吹いてきます。

木なので除草剤は効かないし、刈り取るしか方法がありません。

ほっておくと園地中に生えてくる困ったちゃんなのです。

 

草刈り機でばりばり!ばりばり!

ふ〜。

1月に草刈りをしたのは初めてのような気がします。

 

 

 

伊予柑を止めたせいか、今の時期でも草刈りや間伐、園地周辺の雑木整理等に手が回るようになってきました。

量よりも質が大事。

のんびりゆっくり確実に。

 

 

 

海はちょっと寒そうな色をしていました。

f:id:sattisatisatti:20190118223021j:plain

 

美しいフェリー あかつき丸

f:id:sattisatisatti:20190118222952j:plain

 

中天に静止する鳶

f:id:sattisatisatti:20190118222938j:plain

 

風車

f:id:sattisatisatti:20190118222925j:plain

 

漁船

f:id:sattisatisatti:20190118222909j:plain

 

 

 

 

 

 

道中の川上地区のアロエの花の群落です。

f:id:sattisatisatti:20190118223157j:plain

 

海沿いの旧道の入り口付近にあります。

f:id:sattisatisatti:20190118223128j:plain

 

赤い花が空に映えてとても鮮やか。

f:id:sattisatisatti:20190118223101j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20190118223038j:plain

 

 

 

 

 

 

今日図書館で借りた10冊

四国お遍路88ヶ所歴史読本 (別冊歴史読本)
  
夜行バスで出かけましょう (コミックエッセイの森)

夜行バスで出かけましょう (コミックエッセイの森)

  
プチ修行できる お寺めぐり

プチ修行できる お寺めぐり

 
ゴンちゃん、またね。

ゴンちゃん、またね。

 
ラストレター

ラストレター

 
お別れの色 どくだみちゃんとふしばな3

お別れの色 どくだみちゃんとふしばな3

 
ハマる縄文!?: PHOTO BOOK

ハマる縄文!?: PHOTO BOOK

 
謎の蝶 アサギマダラはなぜ海を渡るのか? (ベスト新書)

謎の蝶 アサギマダラはなぜ海を渡るのか? (ベスト新書)

 
月

 

 

 

 この頃お遍路の情報を集めています。

それも歩き遍路の。

 

 

 

 

 

 

先日のまる裏俳句甲子園は、私は所用で行けなかったのですが、吉報が飛び込んできましたよ!

さえずり句会から出場した「重々承知チーム」(睦さん、清人さん、花紋さん)が見事準優勝したそうです。

すごいすごい!大健闘ですね!

おめでとう〜☆

(ふふふ、秘密の特訓の甲斐があったね♪)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

碧き瞳の寒九のピューマの仔  さち

 

あおきひとみのかんくのぴゅーまのこ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

双海の海を向く水仙畑&青い瞳のピューマの仔♪

 

 

 

f:id:sattisatisatti:20190110210418j:plain

 

 

 

お天気は曇り。

風もなくこの時期にしては過ごしやすかったけれど、雲が分厚くてどんよりとした一日でした。

今日は旦那くんの通院日だったので松山までお供をしてきましたよ。

せっかくなので、道中双海の水仙畑ととべZOOに寄ってみる事に。

 

 

 

まずは双海の水仙畑の様子です。

水仙畑は小高い丘にあるので、駐車場に車を置いて細い坂道を歩いて登ります。

水仙はちょうど見頃を迎えていました〜。


f:id:sattisatisatti:20190110210252j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20190110210147j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20190110210226j:plain

 

ハート形♡

f:id:sattisatisatti:20190110210309j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20190110210206j:plain



f:id:sattisatisatti:20190110210329j:plain

清らかな香りに包まれてベンチに腰掛けると向かいは海。

のどかな時間が流れます。

まだ蕾があるのでもうしばらくは鑑賞期が続くと思います。

ここは元はみかん畑だったそうですね。

素晴らしいこの景色を見せて下さっている地元の方々に感謝しなくては。

 

水仙の丘を降りているとかわいらしい小鳥に出会いました。

ジョウビタキ(♀)

f:id:sattisatisatti:20190110210346j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20190110210355j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20190110210405j:plain



 

 

 

そしてとべZOOへ。

大きな注連飾りと門松にびっくり!

f:id:sattisatisatti:20190110211317j:plain

 

 

温泉でほっこりのカピバラ

f:id:sattisatisatti:20190110212024j:plain

 

 

大好きなバリーバさんが元気そうで安心しました。

この野性味のあるしゅっとした美しさはバリーバさんならでは。

f:id:sattisatisatti:20190110211337j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20190110211401j:plain

 

高い高い!

f:id:sattisatisatti:20190110211517j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20190110211423j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20190110211541j:plain

 

にぎやかなアシカ舎を見ています。

f:id:sattisatisatti:20190110211600j:plain

 

ピースはおもちゃをだっこしてうとうとしていました。

どこもかしこも愛らしいピース。

f:id:sattisatisatti:20190110211723j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20190110211646j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20190110211738j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20190110211625j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20190110211706j:plain

 

 

なかよしなコツメカワウソ

f:id:sattisatisatti:20190110211755j:plain

 

 

きれいな羽だねえ。

f:id:sattisatisatti:20190110211837j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20190110211816j:plain

 

 

アフリカゾウの母娘も元気です。

砥愛ちゃんはまだすきあらばおっぱいをもらおうとしているようでした(笑)

f:id:sattisatisatti:20190110211849j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20190110211904j:plain

 

 

去年の8月に生まれたピューマの仔「タフ」くんです。

f:id:sattisatisatti:20190110211934j:plain

 

タフくんはとても美しい目をしています。

光の加減で青く見える時があるんですよ。

f:id:sattisatisatti:20190110211947j:plain

 

タフくんのお母さんはラフ、お父さんはピュータ。

両親から一字づつもらって「タフ」というたくましそうなお名前がつきました。

 

実はわたくし、2012年にまだ赤ちゃんだったお母さんのラフをふれあいイベントでなでなでさせてもらった事があるのです。

d.hatena.ne.jp

その時いたピューマの赤ちゃんは♂のインティとプルート、♀のラフの3頭でした。

私がなでさせてもらった子はおでんばな女の子、ラフだったのです。

あの時のラフのほあほあの毛とぷるぷるの肉球を思い出しました。

そんな赤ちゃんだったラフが今ではりっぱなお母さんになって子育てをしていると思うと本当に感慨深いです。

ラフさんがんばっているね。ありがとう。

 

 

しろくまバスがおひろめされていました〜♪

f:id:sattisatisatti:20190110211922j:plain



 

ひょっこりはん

f:id:sattisatisatti:20190110212003j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水仙エリザベートと改名す  さち

 

すいせんやえりざべーとちかいめいす

 

 

 

 

 

 

 

 

みかんの収穫が完了しました♪ 

 

 

 

f:id:sattisatisatti:20181215170255j:plain

 

 

 

みなさん、お変わりありませんか?

私は元気です。

みかんの収穫であたふたしていたらもう今年もあと半月!

久々の更新です。

 

お天気は小春日和。

昨夜ぱらっと降った雨で露が残っていましたが、粛々とお山へ。

みかんの収穫は宮川早生と南柑20号が早々に終了し、今日は石地(いしじ)温州という中手の品種を収穫していました。

石地は浮き皮になりにくくて糖度も高く、期待の高い優良品種です。

f:id:sattisatisatti:20181215170157j:plain

 

その石地の収穫も午後には終わり、なんと本日みかんの収穫が全て完了しました!!!

みかんを摘みながら心の中でずっと流れていた曲は、山下達郎の「ヘロン」♪

f:id:sattisatisatti:20181215170219j:plain

 

12月中旬にみかんの収穫が終わったのは、我が家では初めての事です。

これも息子パワーのおかげですね。

確か去年は暮れに私がメニエールでダウンして、早生みかんが年明けまで残っていたのを思い出しました。

あの頃は色々と大変だったなあ。。

 

お天気にも助けられました。

夏の豪雨には被害を受けましたが、収穫時には穏やかな日が続いて仕事がはかどったのでした。

霰も雹も降らず本当にありがたかったです。

 

神様に感謝して。

 

 

 

 

 

 

スイセンが咲き始めました。

f:id:sattisatisatti:20181215170240j:plain

 

 

ヒマラヤユキノシタもむっくり。

f:id:sattisatisatti:20181215170343j:plain

 

 

南天はこぼれそう。

f:id:sattisatisatti:20181215170321j:plain

 

 

熊野神社ヤブツバキ

f:id:sattisatisatti:20181215170402j:plain

 

 

 

 

 

 

真穴の海に沈む夕日

f:id:sattisatisatti:20181215165928j:plain

 

 

 

 


 

 

 

 

 

蜜柑摘み終う銅版の如き海  さち

 

みかんつみおうどうばんのごときうみ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハマヒサカキの開花&11月のさえずり句会♪

 

 

 

毎年零れ種で咲いてくれる愛らしいお花(お名前わからず)

f:id:sattisatisatti:20181108192132j:plain

 

 

 

お天気は晴れのち曇り。

立冬を過ぎたというのに汗をかきかき早生蜜柑を摘んでおります。

ずう〜っといいお天気が続いて、収穫が進んだのはありがたいのですが、しばらくお休みをもらっていません。

疲れた。。

明日は久々の雨の予報。

休めるかな〜♪

 

 

 

 

 

庭のハマヒサカキが開花しました。

f:id:sattisatisatti:20181108192116j:plain

ニホンミツバチでぶんぶん賑わっています。

ずらっと並んだ白いお花はすっぱいような野趣にあふれた香りがします。

春に咲くヒサカキと同じ匂いです。

同じヒサカキの仲間なのに不思議なものでハマヒサカキは秋に咲きます。

 くーが元気で庭に出ていた頃は、よくこのハマヒサカキの木の下の涼しい所で寝ていたものです。

 

家の裏の百目柿も実っています。

f:id:sattisatisatti:20181108192151j:plain

この柿もくーは大好きで、背の届くところは自らかぶりついてもぎ取って食べていました。

大きな柿なのにあっという間に一個を完食。

くいしんぼだったもんね。

みかんも大好きだったね。

季節の色々なものがくーとの思い出と繋がっています。

 

なのだ

f:id:sattisatisatti:20181108192203j:plain

 

 

 

 

 

 

昨夜は日土農協に夏井いつき組長をお迎えして、11月のさえずり句会が開催されました。

f:id:sattisatisatti:20181108192243j:plain


珠玉の秋と冬の句がずらりと135句!

アサギマダラを詠んだ句が何句もあり、楽しませてもらいました。

今回のさえずりぽんぽんちゃんはかわいい松ぼっくりぽんぽんちゃんです♪

f:id:sattisatisatti:20181108192218j:plain

組長のぽんぽん特選を獲得したのは、まとむさんとシリウスさん(なんと二句!お見事!)でした。

まとむさん、シリウスさん、おめでとうございます。

さち特選二句の作者は瀑さんとまとむさん。

さち並選三句の作者はふじばかまさんと組長(二句)でした。

我ながらいつも選句は冴えてるゾ!と思っております(笑)

組長、今回も温かく丹念なご指導をありがとうございました。

組長と句座を囲める幸せをひたすらかみしめております☆

 

f:id:sattisatisatti:20181108192234j:plain



 

 

 

 

 

 

 

長き題の句集の瑠璃や月の舟  さち

 

ながきだいのくしゅうのるりやつきのふね

(岡田一美さんに捧ぐ)

 

記憶における沼とその他の在処

記憶における沼とその他の在処

 

 

 

 

 

 

 

 

収穫日和&ツワブキの花盛り&愛らしいヤマトシジミ&帆船に大砲がつきました♪

 

 

 

キチョウ

f:id:sattisatisatti:20181103212701j:plain

 

 

お天気は晴れ。

今日も早生みかんの収穫です。

いいお日和が続いてみかんの着色もまずまず。

今のところ順調に収穫が進んでいます。

嬉しいのは今年のみかんの味と品質が格別な事。

自分で食べてみても本当に美味しくて、これはご馳走だなあ!と思います。

きれいだね〜♪とみかんを褒めながら摘んでいます。

 

f:id:sattisatisatti:20181103212712j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20181103212344j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20181103212329j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20181103212510j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20181103212924j:plain

 

 

 

 

 

ここ数日はお弁当持参で仕事をしているので、アサギマダラの観察はできなくなりました。

11月だしもう来ないかなあと思っていたら、出荷で家に帰っていた旦那くんが2頭きとったよ、と言っていました。

まだ来てくれているんだなあ。

アサギマダラで賑わった季節もそろそろ終わりです。

 

 

 

 

お山はツワブキの花盛りです。

f:id:sattisatisatti:20181103212625j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20181103212418j:plain

 



 

愛らしいヤマトシジミ

f:id:sattisatisatti:20181103212542j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20181103212642j:plain


 

 

ノコンギク

f:id:sattisatisatti:20181103212832j:plain

 

 

シロヨメナ

f:id:sattisatisatti:20181103212905j:plain

 

 

ノジギク

f:id:sattisatisatti:20181103212732j:plain

 

 

ヤクシソウ

f:id:sattisatisatti:20181103212818j:plain

 

 

コウヤボウキ

f:id:sattisatisatti:20181103212755j:plain

 

 



 

 

旦那くんの帆船H.M.S.SURPRISE号の大砲部分ができたそうです。

 

甲板船首部分の2門。

f:id:sattisatisatti:20181103213002j:plain


 

甲板船尾部分の6門。

f:id:sattisatisatti:20181103212945j:plain


 

ガンデッキにもずらっと。

f:id:sattisatisatti:20181103213020j:plain


 

細かいねえ、すごいねえ! 

f:id:sattisatisatti:20181103213043j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

光り合う月とレマン湖なる車窓  さち

 

ひかりあうつきとれまんこなるしゃそう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手を振る苔玉ちゃん&アサギマダラ20頭飛来♪

 

 

f:id:sattisatisatti:20181004205627j:plain

 

 

 

お天気は雨のち曇り。

倉庫で極早生みかんの選果作業等。

 

 

 

 

今年の春に高知のまほろば句会に行く道中、道の駅「小田の郷」で購入した苔玉ちゃんたち(買った直後のお姿)

f:id:sattisatisatti:20181004203101p:plain

 

夏、右のギボウシ苔玉ちゃんはすうっと花穗を立てて。。

f:id:sattisatisatti:20181004203241p:plain

 

こんな可愛らしいお花を咲かせてくれて楽しませてくれたものですが。。

f:id:sattisatisatti:20181004203348p:plain

 

なんと今ではこんなお姿に。

f:id:sattisatisatti:20181004205457j:plain

ちょうど両脇から草が芽を出してきたのです。

まるで手をふっているみたいでしょ?

この草はカラムシかと思います。

苔玉の中に眠っていた種が芽吹いたかと思うと、とても愛しくて抜けないのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

午後1時、アサギマダラ20頭飛来。

f:id:sattisatisatti:20181004205428j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20181004205441j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20181004205522j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20181004205541j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20181004205550j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20181004205605j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20181004205616j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20181004205740j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20181004205815j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20181004205827j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20181004205835j:plain

雨がそれほど降らなかったせいか、昨日と同じくらい飛んできてくれました。

今日は時間があったので、何度もマーキングの標識がないかと見回ってみましたが、まだ見つけることはできませんでした。

気になることがひとつ。

アサギマダラの翅だけが地面に落ちていたのです。

おそらくカラスかイソヒヨドリの仕業でしょう。

あいつらっ!

案山子でも立ててみようかしら(笑)

 

 

 

 

ミドリヒョウモン

f:id:sattisatisatti:20181004205751j:plain

 

ヤマトシジミ(♀)

f:id:sattisatisatti:20181004205512j:plain

 

 

 

 

 

 

 

夕方、ご近所の句友、野菊さんから電話があって、「ナスにへんな虫がおったけん見にきなさい。」との事。

はい、まいります!

さっそく行ってみると、こんな虫が待ち受けておりました。

ごろーん。。  ひいぃ!

f:id:sattisatisatti:20181004205844j:plain

 

ふむふむ、これはクロメンガタスズメの褐色型ではないでしょうか?

 

そういえば、昔ユーチューブにアップしていた動画があったのを思いましました。

知らない間に2734回も再生されていてびっくり☆

クロメンガタスズメ、鳴くんです。


つれづれなるさっち2 チチチッと鳴くクロメンガタスズメの幼虫

 

 

 

 

 

 

 

 

蝶の絵の散華や霧のご開帳  さち

 

ちょうのえのさんげやきりのごかいちょう

 

金山出石寺開山1300年記念ご開帳の時に戴いた散華(2017/10)

f:id:sattisatisatti:20181004211632p:plain

 

 

 

 

 

 

オオアレチノギクを引っこ抜く&少年イノシシとの遭遇&ようこそアサギマダラ&Mついに漫画家デビュー♪

 

 

 

f:id:sattisatisatti:20180917210033j:plain

 

 

 

お天気は晴れのち曇り。

少しづつ秋めいてきましたね。

今日は湿度のせいかちょっと蒸し暑い一日でした。

 

摘果はなんとか一段落したので、除草作業等しております。

枯れにくいオオアレチノギクはできるだけ引っこ抜くようにしています。

オオアレチノギクは南アメリカからやってきた帰化植物

その名のとおり、畑はもちろん耕作放棄地等にも恐ろしいくらいはびこってしまうやっかいものです。

大きくなると2メートル近くにもなってまるで木のよう。

成長すると綿毛を飛ばすので早く引っこ抜いておかなくては。

 

 

 

 

 

除草作業をしながらも気になるのがイノシシの食害です。

毎日沢山食べられていて、毎日はげしくショックを受けています。

イノシシ柵を設置していても、柵を折り曲げたり穴を掘ったりして侵入してくる事もあり、油断はできません。

 

先日農道を歩いている時、何か茶色いものが草むらの中でもそもそっと動いているのに気がつきました。

f:id:sattisatisatti:20180917210007j:plain

 

むむむ、いったい何?

じいっと見ていたら、いきなり草むらから飛び出してきたのは・・・

 

 

 

イノシシでしたー!!!

きゃー!!!

一瞬目が合いましたが、あっという間にイノシシは逃げ去って行きました。

思わずシャッターを切りましたが、撮れたのは逃げて行く後ろ姿のみ。

必死な感じが伝わって来ます。

f:id:sattisatisatti:20180917210019j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20180917210025j:plain

 

瓜坊ではなかったけれど、少年くらいの子供のようでした。

お顔はかなりカピバラに似ていて(笑)正直かわいらしかったです。

草の根っこやみみずでも掘っていたのかなあ。

近くに親イノシシもいたのかもしれませんね。

ふ〜。ちょっと怖い。

みかんはもう食べないでねー!  (食べるやろね)

 

 

 

 

 

 

庭のフジバカマにアサギマダラが一頭来ているのを見つけました。

f:id:sattisatisatti:20180917205905j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20180917205915j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20180917205853j:plain

 

傷んだ翅にはしみや穴もあります。

これまでどんな冒険の旅をしてきたのでしょう。

それでもあちこちの花を行き交って蜜を楽しんでいるようでした。

アサギマダラの本格的な南下は10月になってからですが、一頭でもうちの庭に訪れてくれた事が嬉しいです。

ゆっくり翅を休めてね。

 

 

 

アサギマダラ以外の蝶もフジバカマが大好きです。

 

ナミアゲハ

f:id:sattisatisatti:20180917205956j:plain

 

アカタテハ

f:id:sattisatisatti:20180917205949j:plain

 

ヒメアカタテハ

f:id:sattisatisatti:20180917205941j:plain

 

イシガケチョウ

f:id:sattisatisatti:20180917205929j:plain

 

まだフジバカマは1分咲きくらいなので、花が咲くにつれて蝶も増えてきてくれるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは講談社の月刊誌「Kiss」。

f:id:sattisatisatti:20180917210052j:plain

 

今月号(10月号)の末尾に11月号の予告が出ているのですが・・・

f:id:sattisatisatti:20180917210108j:plain

 

その右下のあたりに。。

 

編集部イチオシ!期待の俊英が登場です! 

f:id:sattisatisatti:20180917210119j:plain

 

 

 

 わが娘Mがついに漫画家としてデビューします☆

Kiss11月号は9月25日発売です。

本屋さんで売り切れていたら、アマゾンでも購入できます。

私の句集「巴里は未だ」の、表紙と各章の挿画4枚を描いてくれたのも、実はMでした。

Kiss11月号、お手にとって頂けたら嬉しいです。

瑞々しいとてもいい作品です。

よろしくお願い致します♪

 

Kiss(キス) 2018年 11 月号 [雑誌]

Kiss(キス) 2018年 11 月号 [雑誌]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コロッセオのような空港昼の月  さち 

 

ころっせおのようなくうこうひるのつき

シャルル・ド・ゴール空港にて)

 

f:id:sattisatisatti:20180918072302j:plain

 

 

f:id:sattisatisatti:20180918072156j:plain