つれづれなるさっちII

「いつき組」組員 「街」同人 俳人井上さちの日々  第一句集「巴里は未だ」文學の森

三崎「大岩」の絶品残酷焼き?!&岬の先端には砲台跡&椿のトンネルを抜ければ灯台♪
















今日は魚が大好きな長女Hの為に三崎の「大岩」へ行ってきました。

フランスではなかなか生の魚は食べられませんもんね。

「大岩」さんは民宿ですが、昼間のお料理だけでも対応してくれます。

名物は海賊焼き(残酷焼き)。

生きたまま素材を焼くダイナミックな料理です。

さざえ、あわび、はまぐりに、色の美しい檜扇貝。

焼くとあわびがきゅうきゅう踊ってかわいそうですが・・・

さざえが特に美味しかったです〜♪

季節のお刺身は鯖と鯵とカンパチでした。

新鮮さがものをいう鯖のお刺身はなかなかお目にかかれないと思います。

Hも大満足!!!

ごちそうさまでした。



















  





  





  










四国最西端、佐田岬灯台にも寄りました。

途中から雨がポツポツ。。

でも灯台までの遊歩道の上をアーチのように木々が覆ってくれているので

それほどは濡れませんでした。

ちょうど椿の季節。

途中にある浜もとても美しかったです。

灯台の近くには砲台跡らしきものもありました。

この佐田岬の先端はとても九州に近いのです。


























































風車























灯台現る椿のトンネルの果  さち