つれづれなるさっち3

「いつき組」組員 「街」同人 俳人井上さちの日々  第一句集「巴里は未だ」文學の森

和室のプチリフォーム♪

 

 

 

f:id:sattisatisatti:20180306195523j:plain

 

 

 

お天気は晴れ。

実はここ数日かけて2階の6畳の和室をこつこつとプチリフォームしておりました。

我が家は築40年近くになる古いおうちなのです。

リフォーム前の和室はこんな風なちょっと暗い感じのお部屋でした。

f:id:sattisatisatti:20180306195216j:plain

 

先日の断捨離で和室も空になったので今がチャンス!

もっと明るいお部屋にしたいなあ、と前から思っていたのです。

そこで、壁を塗り直して、襖を張り替えてみる事にしました。

高い場所のマスキングだけ息子Tに手伝ってもらいましたが、塗るのも貼るのももちろん私一人でがんばってみました〜!

 

 

準備したもの(全てアマゾンでポチっとしました)

 

マスキングテープ7巻

 

左官ごて

赤長 左官ごて 3点セット 中塗り180mm、柳刃105mm、目地コテ9mm
 

 

盛板

SK11 プラスチック盛板 250×250×38mm M

SK11 プラスチック盛板 250×250×38mm M

 

 

練り漆喰バタークリーム色20キロ✖️2

 

シールタイプの襖紙4枚

 

 

 

まずはマスキング。(柱や梁が必ず汚れるのでこれ重要!)

壁から1ミリくらいの厚さでマスキングテープを貼り巡らします。

f:id:sattisatisatti:20180306195230j:plain

 

窓と下も新聞紙でカバー。

f:id:sattisatisatti:20180306195244j:plain

 

そしてついに壁塗り!

f:id:sattisatisatti:20180306195314j:plain

 

むむむ!

f:id:sattisatisatti:20180306195328j:plain

 

これやってみたかったの♪

もちろん素人なのでつるつるに仕上げるのは無理だと思い、左官ごての質感を活かした手作りの感じで塗ってみましたよ。

 

できたー!

f:id:sattisatisatti:20180306195354j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20180306195408j:plain

 

この漆喰は4キロづつパックになっているので使いやすかったです。

f:id:sattisatisatti:20180306195259j:plain

 

一箱5パック入りの20キロでしたが、途中で足りなくなって更に一箱を追加注文しました!

結局40キロ全て使用。

壁を塗り終えてからは襖を貼り替えました。

この襖紙はシールタイプになっているのでわりと貼りやすかったです。

さあ、壁と襖が完成しました⭐️

f:id:sattisatisatti:20180306195342j:plain

 

やったったー!

 

そして、今朝畳屋さんに来てもらって、夕方ついに畳の表替えも完了したところです。

畳の縁(へり)もピンクっぽい一番明るい色を選びました。

f:id:sattisatisatti:20180306195432j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20180306195451j:plain

 

畳の表替えは1畳を8000円でお願いしたので税込で52000円くらいでした。

お部屋完成!

f:id:sattisatisatti:20180306195418j:plain

畳の表替えと漆喰等材料費を合わせると全部で8万円弱で出来上がりました。

なんだか嬉しい♪

このお部屋、私のお部屋にしよっと。

俳句のお部屋☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

啓蟄や子規の体に開きし穴  さち

 

けいちつやしきのからだにあきしあな