つれづれなるさっち3

「いつき組」組員 「街」同人 俳人井上さちの日々  第一句集「巴里は未だ」文學の森

夕映えの石畳の東のしだれ桜♪

 

 

 

f:id:sattisatisatti:20180331064814j:plain

 

 

 

お天気は晴れ。

午前中は除草剤の散布、午後はマシン油乳剤の散布等。

仕事の後は、内子町の石畳地区にある東のしだれ桜を見に行ってきました。

この桜は石畳地区の小高い丘の上にあり、樹齢360年とも言われているエドヒガンの一本桜です。

台風で大枝を無くした歴史もありますが、地元の方々の手厚い保護によって、円錐型に咲き溢れる見事な樹形を保っています。

ここ数年訪れていませんでしたが、今年こそはと思い、毎日開花情報を集めていました。

今日は満開との情報⭐︎

行ってみましょう!

しかし出発したのは夕方。

日没までに間に合うでしょうか?

高速を走ってたどり着いてみると。。。

f:id:sattisatisatti:20180331063734j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20180331063754j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20180331063837j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20180331063856j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20180331063920j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20180331063942j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20180331064004j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20180331064026j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20180331064052j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20180331064114j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20180331064136j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20180331064203j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20180331064230j:plain

 

そこには夕日を浴びてどっしりと立つ桜の勇姿が!

間に合いました。

日没までわずか10分ほどでした。

ピンク色に染まるしだれ桜の大樹はとてもドラマチックでした。

 

その後東の空からはぽかんとお月様が。

なんてすてき。

f:id:sattisatisatti:20180331064248j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20180331064342j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20180331064408j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20180331064432j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20180331064457j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20180331064519j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20180331064553j:plain

 

 

帰りには大洲城によってお花見のにぎわいも味わいました。

f:id:sattisatisatti:20180331064748j:plain

テレビで紹介されていた屋台の田楽も美味しかったです♪

いい夜でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

大枝垂桜墓石百基を従えて  さち

 

おおしだれざくらぼせきひゃくきをしたがえて

(昔、東のしだれ桜で詠んだ一句)