つれづれなるさっち3

「いつき組」組員 「街」同人 俳人井上さちの日々  第一句集「巴里は未だ」文學の森

セミの季節&今年も「くーのスイカ」がやってきた♪

 

 

 

f:id:sattisatisatti:20180721142307j:plain
   

 

 

お天気は晴れのち雨。

摘果と除草作業の毎日です。

午後、急に降り始めた雨はどうやら台風の外側の雲の仕業のよう。

雨音が強くなってくると胸がざわざわします。

 

 

 

 

 

 

お山ではようやくセミの声がするようになりました。

偶然にもセミがぶうんと飛んで来て、近くの杉の葉に留まった所です。

この緑と黒の斑紋はヒグラシですね。

翅にも黒いドット模様があるように見えます。

 

ヒグラシ

f:id:sattisatisatti:20180721142146j:plain

 

 

 

 

 

 

 

トマト畑に仕掛けた檻にまたきらきらおめめのあいつが!!

f:id:sattisatisatti:20180721142251j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてそして、今年もくーにスイカが届きました。

「井上くー様」でちゃんと届くゆうパックおそるべし!

f:id:sattisatisatti:20180721142322j:plain

f:id:sattisatisatti:20180721142332j:plain

 

大きなスイカです〜。

f:id:sattisatisatti:20180721142350j:plain

 

送り主は高知のまっことマンデーさんです。

マンデーさんは私の句友ですが、このブログを通じてくーの大ファンになって下さり、毎年くーのために丹精込めて育てたスイカを贈って下さっています。

マンデーさん、いつもいつもありがとうございます!

くーが15歳になったこの夏も、変わらずマンデーさんのスイカを戴くことができる喜びを、しみじみとかみしめています。。

 

よかったねぇ、くー。 (舌ぺろりん♪)

f:id:sattisatisatti:20180721142411j:plain

 

ぱくっと赤いとこから。

f:id:sattisatisatti:20180721142427j:plain

 

かたい皮までがしがし食す!

f:id:sattisatisatti:20180721142440j:plain

くーがねたきりになってから数ヶ月がたちましたが、まだまだ美味しくフードやお野菜(きゅうりやトマトが大好き!)を戴く事ができています。

水が飲みたい時や、おしっこやねがえりがしたい時もちゃんと知らせてくれて、なんてかしこくておりこうな子なんだろうと思います。

えらいね、くー。

くーとの毎日は神様からのプレゼントです。

16歳まであとひといき!

今朝はおふろマットの上でシャンプーもしたよ〜♪

 

 

 

 

 

 

 

 

白南風に待つは胸板厚き犬  さち

 

しらはえにまつはむないたあつきいぬ