つれづれなるさっちII

俳人 井上さちの日々 第一句集「巴里は未だ」(文學の森)

園内道終点の満開のオンツツジ&咲き始めているみかんの花を見つけました♪





スジグロシロチョウ





お天気は曇り時々晴れ。

今日も草刈りです。

日差しが優しくて作業のしやすい一日でした。











数日前、園内道の終点にあるオンツツジが赤い蕾を立ち上げていたので

そろそろ咲いている頃かなと思い行ってみました。

すると・・

おお、ちょうど満開です!


オンツツジ











この花の花期はとても短いようで、これまでなかなか花を見る事ができなかったのに

今年はいいタイミングで見る事ができました。

野趣にあふれた美しい花です。



この小さな虫はヒメクロオトシブミです。

オンツツジの葉っぱで落とし文を作ろうとしているのかしら。











マルバウツギやアメリカフウロも咲き始めました。


マルバウツギ



アメリカフウロ













みかん園を見回ってみると、まだほとんどの花は蕾なのですが

それでもほんの一部分、開き始めたみかんの花を見つけました。


早生みかん







花の蜜を吸おうとコアオハナムグリが来ています。



街中がみかんの花の香りに包まれる日も間近♪

夏はそこまで来ています。











胎動はボレロの如く春の水  さち