つれづれなるさっちII

俳人 井上さちの日々 第一句集「巴里は未だ」(文學の森)

ハンミョウが出迎えてくれた牧野植物園♪









17日。高知に着いたのはお昼頃でした。

まずは大好きな牧野植物園へ。

牧野植物園は昔組長の句会ライブが開催された

五台山の竹林寺のお隣にあります。

駐車場に車を停めて入り口へ歩いていると・・

なんと珍しいハンミョウがお出迎えしてくれました。

こんにちは〜。





嬉しい☆

ついてるついてる♪






昼時だったのでカフェアルブルでお昼ご飯を。

イタリアンサンドです。



日差しはたっぷり、風はそよそよ。

今の時期のテラス席は最高ですね。






では、スプリングフラワーフェスタ「春のよろこび」開催中の

高知県立牧野植物園の園内の様子をどうぞ♪





















































コバノガマズミ




エビネ





ユキモチソウ





トビカズラ





ウンナンハギ





モチツツジ





ホタルカズラ





色々な種類の桜草が展示してありました。


「貴妃の夢」





「十州の空」





「松の雪」





「舞紅葉」





「七賢人」





「隠れ蓑」





「雪月花」

格調高く美しいお名前ばかり。







牧野植物園、素晴らしい所です。

風があったせいか蝶にはあまり出逢えなかったけれど

珍しい植物やハンミョウに出逢えたので大満足☆

これから咲き始めるお花も沢山あるようでしたよ♪










春愁や観覧車から見る神戸  さち



しゅんしゅうやかんらんしゃからみるこうべ