つれづれなるさっちII

「いつき組」組員 「街」同人 俳人井上さちの日々  第一句集「巴里は未だ」文學の森

単眼複眼に野うさぎの写真&日土東のおひなさま俳句教室&いつき組大花見大会♪









お天気は雨のち曇りのち晴れ。

旦那くんが今年初めて筍を掘ってきてくれたので

皮を剥いてかまどでぐらぐら茹でながらの更新です。
















3月31日の愛媛新聞「単眼複眼」に

あの野うさぎの写真を掲載して頂きました☆

ありがとうございます。








さてさて、桜満開の2日と3日は俳句三昧の週末でした。

まず2日は地元、旧日土東小学校に於いて

「おひなさま俳句教室」が開催されました。







校舎内にはいたるところに夥しい数のお雛様が飾ってあり

静かな里山の廃校はほっこりと賑わっておりました。

俳句教室の司会進行はまとむさんで

私は瑞木さんと日土小の教頭先生と一緒に審査員を務めました。

俳句教室には家族連れや、通りすがりで参加して下さった方々もあり

わきあいあいとした雰囲気。

まずはまとむさんから俳句の作り方のお話があり

その後はおひなさまで一杯の校舎を吟行しました。





















そして投句。

予選では俳句甲子園みたいに旗を上げさせてもらい

みんなの作品を楽しみつつ鑑賞しました。

最後は予選をクリアした作品群から参加者全員の挙手で順位が決まります。

みんなで選んだ優勝作品の作者は・・・

なんと三歳の男の子(ビックリ!)でした!

すごいすごい!おめでとう!



そんな彼の一句はこちら♪

おひなさまうどんたべたいままとぼく  こうしろう






そして、日土東小学校から歩いて600mくらいの筵田地区では

「筵田おひなさま街道」が開催されています。

おひなさま俳句教室終了後、こちらもお散歩がてら見せて頂きました。

のどかな里山の道路沿いに沢山のお雛様が飾ってあります。



集会所前



つくしの中に



川べりにも



神社の石段



エンドウの花と



釣り











なかなか趣向を凝らした展示で面白かったです♪










3日はいつき組の大お花見大会で道後へ。

まず子規博で「大人のための句集を作ろう!コンテスト」

の表彰式があり、その後はお隣の道後公園でお花見です。

満開の桜の下で会いたかった沢山の句友の皆さんと

飲んで・・食べて・・おしゃべりして・・最高のひとときでした♪

句会ライブでは組長が選んで下さった10作品の中から

皆さんの挙手で順位が決まります。





これがベスト5の句





句会ライブでは3位を頂き、ありがとうございました☆

賞品の「みきゃん俳句手帳」♡  わ〜い!



ちょうど句会ライブが終わった頃から雨がぽつぽつ。。

なんとかお天気ももってくれました。

持参したワイン3本、サンドイッチいろいろ

餡から作ったよもぎ団子もきれいになくなり

かる〜くなって道後をあとにしました♪

みなさん、楽しいいつき組大花見大会をありがとうございました。










桜ふくふく脱皮しそうなとこかゆし  さち



さくらふくふくだっぴしそうなとこかゆし

いつき組大花見大会句会ライブ3位作品
大人コン優勝者めろさんへのトリビュートをこめ、私もこうありたいと思って詠みました。