つれづれなるさっちII

俳人 井上さちの日々 第一句集「巴里は未だ」(文學の森)

了月院のネジバナ♪

 

 

 

ブッドレアにヒメアカタテハ

 

 

 

お天気は快晴。

空が青い。

愛媛は昨日、観測史上最も早く梅雨明けしました。

6月中に梅雨明けなんて、もうびっくりです。

今日は熱中症アラートも出ているようなので、何事ものんびりゆっくりでオッケー。

お仕事は除草剤の散布など。

 

 

 

昨日友人から了月院のネジバナが可愛く咲いてるよ〜とお知らせをもらったので(ありがとね♪)朝の涼しいうちに見に行ってきました。

東向山了月院は地元日土町の浄土宗の寺院です。

お寺の山門をくぐると手水鉢には涼しげな紫陽花が。

いつも素敵な花手水が迎えてくれます。

 

石段を上がると、広い境内の芝生の上にそよそよとネジバナが咲いていました。

見えるかな?

 

それも一箇所にかたまっているのではなくて、境内全体に広く咲いていたのです。

 

昔は家の近くで咲いている事もありましたが、この頃はめったに姿を見かけません。

 

御住職やご家族が大切にお世話をしてこられたのでしょうね。

 

可愛らしい〜。

見せて頂き、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

捩花や小人の家の丸いドア  さち

 

ねじばなやこびとのいえのまるいどあ