つれづれなるさっち3

「いつき組」組員 「街」同人 俳人井上さちの日々  第一句集「巴里は未だ」文學の森

初めて観た肱川あらし♪

 

 

 

ブドウみたいなみかん(11個もくっついてました☆)

f:id:sattisatisatti:20171117202313j:plain

 

 

 

お天気は晴れのち曇り。

今朝は急に思い立って長浜の肱川あらしを観に行ってきました♪

肱川あらしの予報サイトによると、今朝は肱川あらしが現れる可能性が高いと発表されていたからです。

www.arashi-nagahama.net

(あらしガールのたけあみちゃん、とっても可愛らしいです♪)

長浜というと案外近くなのに、これまで実物の肱川あらしを見たことはありませんでした。

さて!予報は当たっているのでしょうか?!

まだ星が出ている頃に家を出発して、長浜に着いたのは朝の6時過ぎ頃でした。

さっそく小高い場所にある肱川あらし展望公園へ。

わ!肱川あらし、出てる出てる!!!

赤橋を見下ろす展望台にはすでに何人ものカメラマンさん達がおられ、タカの渡りの観察会の賑わいを思い出しました。

 

 

肱川あらしとは?

以下大洲市の観光情報サイトより

「10月頃から翌年の3月頃まで、晴天の日には冷気に霧を伴った「肱川あらし」と呼ばれる強風が発生します。

肱川あらしとは、晴れた日の朝、上流の大洲盆地で涵養された冷気が霧を伴って肱川沿いを一気に流れ出すという珍しい現象です。
その強風はゴォーゴォーとうねりをたてて可動橋として知られる長浜大橋を吹き抜け、大規模な時には霧は沖合い数キロに達し、風速は長浜大橋付近において10m以上が観測されます。
河口近くの小高い山の上には「肱川あらし展望公園」があり、その絶景を眺めることができます。霧が町をのみ込み、うねりながら海へと扇状に広がる肱川あらしの様子は、幻想的で息をのむ美しさ。

ちょっと早起きをして、この自然が創り出す絶景を眺めてみてはいかがでしょうか?
また、朝に見られる肱川あらしだけでなく、肱川河口に架かる長浜大橋や瀬戸内の島々の眺望や、瀬戸内海に沈む夕日もなかなかの絶景です!」

 

 

では今朝の肱川あらしの様子をどうぞ♪

f:id:sattisatisatti:20171117202052j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20171117202120j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20171117202134j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20171117202151j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20171117202205j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20171117202221j:plain

 

河口付近にも降りてみました。

f:id:sattisatisatti:20171117202246j:plain

 

 

肱川あらしの風がこんなに強いとは知りませんでした。

寒くて寒くて、飛ばされそうなくらいの迫力でしたが、自然現象の雄大さにとても感動しました。

 

 

動画もどうぞ♪


つれづれなるさっち3 肱川あらし1 2017.11.17

 


つれづれなるさっち3 肱川あらし2 2017.11.17

 


つれづれなるさっち3 肱川あらし3 2017.11.17

 

観察を終えて帰宅したのは午前7時半。

みかんの収穫へGO!

 

 

 

 

 

 

 

海めざす白龍の息虎落笛  さち

 

うみめざすはくりゅうのいきもがりぶえ