つれづれなるさっち3

「いつき組」組員 「街」同人 俳人井上さちの日々  第一句集「巴里は未だ」文學の森

また雨&「100年俳句計画」選評大賞2017&もう一つのクリスマスリース♪

 

 

 

f:id:sattisatisatti:20171129022130j:plain

 

 

 

お天気は晴れのち雨。

お弁当を持って真穴にみかんの収穫に行っていましたが、午後2時半頃から急に降り始めました。

今日は一日お天気だと思っていたのになあ。

近所のMおばちゃんもお手伝いに来てくれていただけに残念でした。

去年の旦那くんの大病以降、ぐんと園地を縮小した我が家ですが、まだまだみかんの園地だけは広大です。

あせらないあせらない、ひとやすみひとやすみ♪

 

真穴では今全国から多くのみかんアルバイターの方々がお見えになっていてとても賑やか。

山道で出会った時など、みなさん明るく挨拶をして下さるのです。

人手不足のこの時代にこれだけの若い人材を呼び込めるとは、さすが日本有数のみかんの産地、真穴ならではの底力を感じます。

日土にもアルバイターさんが来てくれたらいいのになあ。。

 

 

 

 

 

 

 

「100年俳句計画」12月号が届きました。

f:id:sattisatisatti:20171129022111j:plain

今回は選評大賞2017の発表がありました。

最優秀賞は更紗さん、優秀賞は樫の木さん、彩楓さん、紫水晶さんでした。

一句を読み解く選評という難しい分野に挑戦されたみなさん、素晴らしいです!

更紗さんは何度目のご受賞でしょう。

おめでとうございます!

それになんと樫の木さんは、私の「百年百花」の中の一句を選評して下さっていたのです。

 

懐かしき痛みよ末黒野の月よ  井上さち

 

ご自身の猫との経験からオリジナルな選評をして下さっていて、つくづく作者冥利につきるものだとありがたく、あらためて「百年百花」に挑んだご褒美をもらったような気がしています。

樫の木さん、ありがとうございました。

 

「100年俳句計画」の購入はマルコボオンラインショップでどうぞ♪

marukobo.shop-pro.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何かと雨が多いこの頃。

そんな時に作ってみたのがこちらのクリスマスリースです。

先日のドライフラワー教室の時に余分に花材を分けて頂いておりました。

我が家で摘んで乾燥させていたセンニチコウ等のお花も一緒に加えてアレンジしてみましたよ♪

f:id:sattisatisatti:20171129022026j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20171129022011j:plain

 

 

 

こちらは先日お教室で作ったもの。

f:id:sattisatisatti:20171129022059j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20171129022038j:plain

 

どちらかをいつもお世話になっている美容院のN先生のお誕生日のプレゼントに♪

 

 

 

 

 

 

 

 

黄落の日土小学校

f:id:sattisatisatti:20171129022139j:plain

 

 

 

 

 

 

f:id:sattisatisatti:20171129022147j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20171129022204j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

木枯らしを捕まえたくて跳ねる猫  さち

 

こがらしをつかまえたくてはねるねこ