つれづれなるさっち3

「いつき組」組員 「街」同人 俳人井上さちの日々  第一句集「巴里は未だ」文學の森

梅の土用干し&トマト泥棒は?&マーブル模様の小鳥の卵&単眼複眼に蝶の写真♪

 

 

 

ツユクサ

f:id:sattisatisatti:20180717033511j:plain

 

 

 

お天気は晴れ。

梅雨明けからずっと酷暑が続いています。

復旧と摘果と防除と除草作業の日々。

先日の豪雨で橋の落ちた園地でも黒点病の防除をしなくてはならず、ホースをかついて崖を降り、川を歩いて対岸に渡ったりと、中々アドベンチャーな体験もしました。

今年から作るようになった宮内の園地でも土砂崩れが見つかり、沢山の木がなぎ倒され、スプリンクラー施設まで破損していました。

ふうぅ。

それでも他の地区の被害の大きさに比べると、命があっただけでもありがたいと思います。

元気を出して前に進まなくては!

皆様、お見舞いのメッセージやメールをありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

抹茶葛餅にも元気をもらう♪

f:id:sattisatisatti:20180717033410j:plain



 

 

 

 

 

お天気が続きそうなので、例年より早いですが梅の土用干しをする事にしました。

f:id:sattisatisatti:20180717033429j:plain

 

このまま三日間干します。

小梅だけど、熟した大きめの実を選んで摘んだのでいい感じのシワの寄りっぷりです。

f:id:sattisatisatti:20180717033451j:plain

 

美味しい梅干しができますように。

 

 

 

 

 

 

 

この頃旦那くんが丹精こめて作っているトマトを毎晩何者かが食べに来ていたのです。

そこで、久々にじゃこ天を餌に捕獲用の檻を仕掛けてみる事にしました。

たった一晩で檻の中に入っていたのは・・・?!

 

 

 

 

 

 

ハクビシンでしたー!

f:id:sattisatisatti:20180717033353j:plain

 

近づくと、ブーッ!と威嚇してきます。

目がくるんとしていてなかなかかわいらしいお顔。

せつなそうな表情にもきゅんとしてしまうのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

摘果をしていて見つけた小鳥の巣。

中にはマーブル模様の卵が四つ。

f:id:sattisatisatti:20180717033533j:plain

 

ふむふむ、これはホオジロの卵ですね。

丁寧に編んである巣に親鳥の愛を感じます。

 

 

 

 

 

 

お山ではウバユリが咲いていました。

f:id:sattisatisatti:20180717033551j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20180717033606j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20180717033622j:plain

 

 

 

 

 

 

 

本日の愛媛新聞の「単眼複眼」にブッドレアに集う蝶の写真を掲載して頂きました。

f:id:sattisatisatti:20180717033638j:plain

 

かまくらの写真以来かな。

ありがとうございます。

 

 

 

ブッドレアにツマグロヒョウモン♀(上)とヒメアカタテハ(下)

f:id:sattisatisatti:20180705072832j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

対岸は夏を滾らす西表  さち

 

たいがんはなつをたぎらすいりおもて