つれづれなるさっち3

「いつき組」組員 「街」同人 俳人井上さちの日々  第一句集「巴里は未だ」文學の森

京都の春を満喫♪

 

 

 

f:id:sattisatisatti:20180316205316j:plain



 

お天気は雨。

本を読んだり、テレビを見ながらせんたくものをたたんだり、のんびりと過ごしました。

我が家の昼時のテレビはいつも「ひるおび」だったのですが、今では息子Tが「バイキング」にチャンネルを変えるので、仕方なく「バイキング」を見ています。

何かドキドキするのは私だけでしょうか。

「ひるおび」のまったりした雰囲気と、森さんの工作チックなほのぼの天気予報が大好きだったのになあ。

 

 

 

 

 

では、リサイタルの翌日にHと出かけた京都観光の様子でも。

毎年利用しているのは京阪さんの京都定期観光バスです。

いつもは食べ尽くしコース的なのを選んでいましたが、今回はこんなコースを予約してみました。

ワンランク上のプレミアムコース

「〜特別な京都観光〜しょうざん「梅見の宴」と北野天満宮、平岡八幡宮

まずは梅の名所、北野天満宮へ。

ちょうどお天気の日曜日、それに梅も満開という好条件が重なり、とても多くの人で賑わっていた北野天満宮でした。

 

f:id:sattisatisatti:20180316205105j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20180316205120j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20180316205130j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20180316205145j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20180316205153j:plain

 


f:id:sattisatisatti:20180316205209j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20180316205225j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20180316205239j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20180316205305j:plain

 

みず占いは「大吉」!

f:id:sattisatisatti:20180316205334j:plain

 

茶席では梅昆布茶と「老松」のお菓子を戴く事ができます。紅白の梅のおせんべいは優しい味噌の風味でほっこり。

f:id:sattisatisatti:20180316205352j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20180316205426j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20180316205447j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20180316205502j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20180316205517j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20180316205533j:plain

 

京都の春を満喫しました。

 

 

 

その後は京都の北部にあるしょうざんリゾートへ。

f:id:sattisatisatti:20180316212003j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20180316212024j:plain

 

まずは梅見御膳を戴きました。

f:id:sattisatisatti:20180316211409j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20180316211424j:plain

 

胡麻豆腐、浅蜊と菜の花の山椒和え、春甘藍湯葉巻、鰆幽庵焼、飯蛸旨煮。

f:id:sattisatisatti:20180316211443j:plain

 

湯豆腐、たけのこご飯、浅蜊のつみれのおすまし、鱚のあられ揚げ、お造りはサーモンととり貝。

どれも優しいお味で春の素材がたっぷり。

楽しませてもらいました。

 

f:id:sattisatisatti:20180316211504j:plain

 

苔の庭園も風情があります。

f:id:sattisatisatti:20180316211522j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20180316211543j:plain

 

こちらで梅見の宴が行われます。

f:id:sattisatisatti:20180316211603j:plain

 

舞妓さんのお点前。

f:id:sattisatisatti:20180316211617j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20180316211630j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20180316211653j:plain

とても美しい舞妓さんでHと一緒にうっとりしてしまいました。

 

 

お抹茶と「鼓月」の和菓子を戴きました。

f:id:sattisatisatti:20180316211724j:plain

 

しょうざんリゾートは北部でやや標高があるせいかこちらの梅はまだこれからです。

f:id:sattisatisatti:20180316211746j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20180316211807j:plain

 

広いお庭を散策。

f:id:sattisatisatti:20180316211901j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20180316211920j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20180316211943j:plain

 

 

 

最後は平岡八幡宮へ。

こちらは椿の名所なのです。

宮司さんの案内で「花の天井」等を特別参拝させて頂きました。

まるで噺家さんのようにお話の上手な宮司さんでした。

f:id:sattisatisatti:20180316215618j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20180316215638j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20180316215657j:plain

 

実物の花の天井は撮影禁止なのですが、この資料のような天井です。

f:id:sattisatisatti:20180316215715j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20180316215733j:plain

 

お話の後に梅茶を戴きました。

f:id:sattisatisatti:20180316215752j:plain

 

平岡八幡宮は時代劇のロケ地としても有名なのだそうです。

f:id:sattisatisatti:20180316215810j:plain

 

 

これにてプレミアムコース終了。

やっぱり一番素敵だったのは舞妓さんでした。

ハードなリサイタルの翌日というのに、私のために時間を作ってくれたHに感謝です。

お疲れ様。

ありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お歯黒の口より寓話夜の梅  さち

 

おはぐろのくちよりぐうわよるのうめ