つれづれなるさっちII

「いつき組」組員 「街」同人 俳人井上さちの日々  第一句集「巴里は未だ」文學の森

木陰のダイミョウセセリ&五葉松に来る小鳥達&俳句甲子園をCATVで観戦&雷鳥の写真がムービーキャストに&ラムちゃんやすらかに。。





アブラゼミ





またまた今日も晴れ。

除草剤と摘果に奔走しています。

雨は全く降りません。。

ひょっとして雨乞いまでいくのでしょうか?!









ツマグロヒョウモン(♀)





モンキチョウ






モンキアゲハ









木陰のダイミョウセセリ


















我が家の五葉松に毎朝来ている小鳥達

松ぼっくりをつんつんしています。

おいしい虫でもいるのかな?



シジュウカラ





ヤマガラ











俳都では昨日今日と俳句甲子園が開催されていました。

昼休みにCATVのインターネット中継で観戦。

今年は映像が途切れる事もなくよく観戦できました。



敗者復活戦を勝ち上がった東京家政が準決勝での大将戦

衝撃の睾丸句で開成Bを破りましたね。

勝戦でその東京家政を破り優勝したのは東京の開成A。

3戦を連取し一気に試合を決めました。



開成Aのディベート力の強さと堂々たる句柄

そして彼等の俳句甲子園に臨む真摯な気持ちが伝わってくる試合でした。

これまでは句さえ良ければ試合には勝てるものと思っていましたが

このレベルの試合になると句対句の得点はかなりの接戦となり

ディベートのわずか1点が勝敗を分ける事が多くなると感じました。

改めてディベートの重要性を感じた俳句甲子園でした。



私のもう一人の師、「街」の主宰、今井聖先生も審査委員長のお一人として

今回初めて俳句甲子園にお見えになっていました。

お会いしたかったです。

それでもインターネット中継でお元気そうなお姿を見る事ができ

そのお声を聞けただけでも嬉しかったです。













先日立山で撮った雷鳥の親子の写真を

明日22日、南海放送ニュースチャンネル4内の

ムービーキャストで(17時20分〜40分)放送していただけるそうです。

お時間のある方はぜひごらんになって下さいね♪











とても残念なニュースがありました。

今月のはじめにこのブログでも紹介していたとべZOOで生まれた

カリフォルニアアシカの赤ちゃん、ラムちゃんが亡くなったそうです。

少し前から非公開になっていたので心配していました。

昨日の愛媛新聞でそのニュースを知り、とてもショックを受けております。

一生懸命ミルクを飲んでいたあの小さな背中が忘れられません。

悲しいです。



ラムちゃん、やすらかに。。



命について考えさせられる八月となりました。














新涼や刺抜けぬまま癒えし傷  さち



しんりょうやとげぬけぬままいえしきず