つれづれなるさっちII

「いつき組」組員 「街」同人 俳人井上さちの日々  第一句集「巴里は未だ」文學の森

「八幡浜新聞」と「広報やわたはま」にリサイタルの記事&句集3冊♪

 

 

 

f:id:sattisatisatti:20190818071911j:plain


  

 

お天気は晴れのち曇り。

新盆のもろもろの行事も一段落して、平常な日々へ。

御霊供膳も約半月作り続けました。

さあ、今日はみかんの摘果です。

帰省していたHも大阪へ戻って行きました。

 

Hの帰省中には愛媛新聞の方が取材で我が家を訪れて下さいました。

子供の頃の事から、サクソフォンとの出会い、学生時代、留学時代、更に現在に至るまで、深くインタビューして頂き、とても有り難かったです。

記事は9月に掲載して頂けるそうです。

どんな記事になるのか今からとても楽しみです。

 

先日市長さんを表敬訪問した時の事を、8月16日の八幡浜新聞で取り上げて下さっていました。

我が家は八幡浜新聞を取っていなかったので、お姉さんが届けてくれました。

歴史ある地元紙なのでいい宣伝になりそうです。

f:id:sattisatisatti:20190818072057j:plain

 

また今月号の「広報やわたはま」にもリサイタルの告知をして下さっていて、こちらも大変ありがたい事でした。

f:id:sattisatisatti:20190818072117j:plain

 

現代音楽が得意分野のHですが、今回のプログラムは耳慣れた曲や、聴きやすくて美しい曲を集めているそうですので、一般の皆様にもきっと楽しんで頂けると思います。

皆様のご来場を心よりお持ち致しております♪

f:id:sattisatisatti:20190804025648p:plain

 

 

 

 

 

 

 

ここ最近、3冊の句集をご恵送頂きました。

ありがとうございます。

 

鷲巣正徳 句集「ダ・ヴィンチの翼」

f:id:sattisatisatti:20190818071947j:plain

鷲巣さんは埼玉県在住の「街」同人のお方です。

私が初めて「街」の東京句会に出席した時に、ご親切に蒲田の駅まで迎えに来て下さったのを思い出します。

鷲西さんの温かいお心遣いに、方向音痴の私は大変助かったのでした。

その優しく気さくな性格で「街」の皆さんに親しまれている鷲巣さんです。

「今」を生きる鷲巣さんは「生の刻印」を刻む俳句をめざし、その俳句に支えられて「今」を生きておられるそうです。

夏の牛ゆっくりと噛む泡の白

星月夜どしやと子牛の産まれたる

小春日の戸の破れ間より牛の舌

牛の擦る柱艶艶蔦紅葉

肉牛を見送っている卒業生

牛の頭のかくまで硬し青嵐

ひかり野へ我を連れ行け春の蝶

今生の全て受け入れ薄紅葉

繋がるるも闘ひ生きむ冬銀河

ダ・ヴィンチの翼を漕いで行く銀河

動物を詠んだ句がとても多いこの句集の中でも際立っているのが牛の句。

牛を詠むのが長けた俳人を他にも知っていますが、鷲巣さんも堂々たる牛俳人の一人です。

牛のくらしの何気ない瞬間を切り取りつつも、そこには畏怖にも似た牛への愛情が滲んでいます。

生の刻印を刻む俳句を、ダ・ヴィンチの翼で漕ぐ銀河を、これからも見せて下さい。

 

 

 

 

 

山田富士夫 第二句集「麦藁帽」

f:id:sattisatisatti:20190818072003j:plain

山田さんも「街」同人のお方。

軍国教育の中で多感な時代を過ごされたそうです。

戦争を語れる最後の世代の一員として第二句集をご上梓されたとか。

次世代に語り継ぎたい一冊です。

牛蒡剣吊り十五歳夏終わる

補充兵に水筒竹筒雲の峰

百日紅揺らすグラマンF6F

凩や卒の軍足踵なし

枯野遥かに砲兵の軽気球

撃墜機の防弾ガラス檸檬の香

冬深し黒一色のオノ・ヨーコ

読谷の青き魚の賀状来る

タクシーに「ピアフ」流るる春の暮

お蚕や最終回の同窓会

 

 

 

 

 

鈴木牛後 句集「にれかめる」

f:id:sattisatisatti:20190818071926j:plain

北海道の酪農家である牛後さんは、昨年「第64回角川俳句賞」を受賞されました。

2012年に「第1回大人のための句集を作ろうコンテスト」の最優秀賞を受賞された時に松山にお越しになり、表彰式とその後のいつき組の大花見大会でお目にかかった事があります。

お花見の茣蓙の上で、釈迦入滅のように寝ていらっしゃった牛後さんを思い出します(笑)

タイトルの「にれかめる」は牛や山羊などが反芻するという意味で、とても古い言葉だそうです。

句集の帯を食い破って出て来そうな表紙の牛の仕掛けも楽しい。

獣声のけおんと一つ夏果つる

春動くるろるるろると牛の舌

永き日やばふうと深き牛の息

蝉時雨ざんざんと牛水を飲む

餌を食う音わんわんと雪の牛舎

牛が飲む水をクローバまはるまはる

掻き混ぜし棒を燃やして焚火閉づ

牛死せり片眼は蒲公英に触れて

ながむしのちつちちつちと舌の赤

紅葉かつ散りぬぎゆるんと牛の胞衣

「けおん」「るろるるろる」「ばふう」「ざんざん」「ちつちちつち」「ぬぎゆるん」という珠玉なオノマトペの数々に圧倒されます。

このようなオリジナリティーのあるオノマトペを作れる人はなかなかいません。

これらのオノマトペからは、音だけでなく、映像や触感、更にはその匂いまで伝わってくるようではありませんか。

私も大いに刺激を戴いた一冊でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天の川塒はケバブ屋の二階  さち

 

あまのがわねぐらはけばぶやのにかい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手作りケーキのお店リディへ&長野ヒデ子絵本原画展♪

 

 

 

f:id:sattisatisatti:20190816213510j:plain

 

 

 

お天気は晴れ。

台風10号があんなに近くを通過したというのに、不思議なくらい八幡浜は静かでした。

みかん園に敷いたマルチを巻き上げて台風に備えていましたが、また敷き直さなくてはなりません。

他県では被害を受けられた農家さんもあったようで、お見舞い申し上げます。

 

 

 

今日は普段ペーパードライバーのHの運転のカンを取り戻す為に、ドライブに付き合っておりました。

まずは大好きなスイーツのお店、大洲のリディへ。

地元の新鮮なフルーツをたっぷり使った手作りケーキのお店です。

ナチュラルな雰囲気の店内もとっても素敵。

いつも行列のできているお店です。

息子や旦那くんはとてもこんなかわいいお店には一緒に入ってくれないので、娘が帰った時がチャンスです☆

無事開店前に到着し、外で並んで待っていると。。

 

わあ〜!塀の上にかわいいカエル発見!

f:id:sattisatisatti:20190816213534j:plain

 

庭木の葉っぱの上にもう1匹!

f:id:sattisatisatti:20190816213526j:plain

 

他にハグロトンボも見かけましたよ。

待っている間にも、素敵な出会いを楽しませてもらいました♪

 

予約の入っているお席もあるようでしたが、なんとかすぐに座ることができました。

 

私はシャインマスカットのショートケーキとくるみのスコーンとバラのフレーバーのホットティー

f:id:sattisatisatti:20190816213715j:plain

 

Hは桃のタルトとプレーンのスコーンとアイスコーヒー。

f:id:sattisatisatti:20190816213653j:plain

あったかいスコーンには生クリームと蜂蜜がついています。

このクオリティで、ケーキとスコーンと飲み物のセットが1200円!

 

幸せ〜♪

f:id:sattisatisatti:20190816213625j:plain

 

あ。窓ガラスにイトトンボ

アオモンイトトンボかしら。

f:id:sattisatisatti:20190816213547j:plain

スイーツのお店なのに自然の生き物にも色々出会えたのが嬉しかったです。

 

 

 

その後は八幡浜市民ギャラリーの「長野ヒデ子絵本原画展」へ。

長野ヒデ子さんは今治出身の絵本作画家さんです。

 

タイのタイ子さんが初めてデパートでうきうきのお買い物をする「デパートいきタイ」

の愉快な事。

せとうちたいこさん デパートいきタイ (絵本・ちいさななかまたち)

せとうちたいこさん デパートいきタイ (絵本・ちいさななかまたち)

 

 

優しくてかわいらしい絵は幾度も見たことがあるような気がします。 

 

f:id:sattisatisatti:20190816213750j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20190816213911j:plain

 

アグレッシブなタイ子さん♪f:id:sattisatisatti:20190816213810j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20190816213833j:plain

他にもたくさんの原画が展示してありました。

 

 

そのあと図書館で長野さんの本を借りて帰って更にほっこり。

おかあさんがおかあさんになった日 (絵本・こどものひろば)

おかあさんがおかあさんになった日 (絵本・こどものひろば)

 
かぶきやパン (絵本・こどものひろば)

かぶきやパン (絵本・こどものひろば)

 
狐 (日本の童話名作選シリーズ)

狐 (日本の童話名作選シリーズ)

 
とのさま1ねんせい

とのさま1ねんせい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

田畑は野山へ回帰星月夜  さち

 

でんぱたはのやまへかいきほしづきよ

 

 

 

 

 

 

 

市長さんにご挨拶♪

 

 

道の駅 瀬戸農業公園の河内晩柑かき氷 (絶品です☆)

f:id:sattisatisatti:20190813182110j:plain



 

お天気は晴れ。

お盆という事で長女Hが帰省しております。

今日は八幡浜市の大城市長さんにリサイタルの御挨拶に伺う事ができました。

応接室では副市長、教育長までも御同席頂き、この上なく有難い事でした。

Hのリサイタルを後押しして下さり感謝申し上げます。

 

また現在市民会館跡に建設中の文化活動センターのお話も聞く事ができました。

文化活動センターには中ホール程度のホールもできるそうで本当に楽しみです。

 

そして、八幡浜市民ギャラリーで8月10日から始まった「長野ヒデ子絵本原画展」も可愛らしくて人気を呼んでいるそうです。

http://www.city.yawatahama.ehime.jp/docs/2014081400046/files/201908nagano.pdf

今日はギャラリーはお休みでしたが、期間中に私達も行ってみようと思います。

 

市長さん、お忙しい中Hの為にお時間を作って頂き、本当にありがとうございました。

f:id:sattisatisatti:20190813182055j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20190804025648p:plain

皆様のご来場を心よりお待ち致しております♪

 

 

 

 

サルスベリ百日紅

f:id:sattisatisatti:20190813181737j:plain

 

フヨウ

f:id:sattisatisatti:20190813182034j:plain

 

シンテッポウユリ

f:id:sattisatisatti:20190813181545j:plain

 

クサギ

f:id:sattisatisatti:20190813181631j:plain

 

ヤブミョウガ

f:id:sattisatisatti:20190813181643j:plain

 

ヨウシュヤマゴボウ

f:id:sattisatisatti:20190813181839j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20190813181857j:plain

 

 

 

アブラゼミ

f:id:sattisatisatti:20190813181810j:plain

 

ヒグラシ

f:id:sattisatisatti:20190813181822j:plain

 

シオカラトンボ(♂)

f:id:sattisatisatti:20190813181752j:plain

 

ミスジ

f:id:sattisatisatti:20190813181938j:plain

 

ウラギンシジミ

f:id:sattisatisatti:20190813181957j:plain

 

 

 

 

f:id:sattisatisatti:20190813182017j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小鳥抱くように夫の手に無花果  さち

 

ことりだくようにつまのてにいちじく

 

 

 

 

 

 

 

 

久々の山仕事&カナヘビみいつけた&カラスウリの花♪

 

 

 

f:id:sattisatisatti:20190808205220j:plain

 

 

 

お天気は晴れ。

お盆参りのお客様が一段落したので、今日は久々にお山へ。

みかんの摘果です。

ちょっと見ない間にみかんが一回り大きくなっています。

 

汗がころん。

立秋というのにまだまだ猛暑は続きそうですね。

家族は空調服ですが、私は使っていません。

汗をかいた方が気持ちいいもん。

 

 

 

カナヘビがいましたよ。

目がちょっと赤く見えてかっこいいです。

f:id:sattisatisatti:20190808205159j:plain

 

しっぽはこんなに長いです。

f:id:sattisatisatti:20190808205138j:plain

カナヘビならさわれそうな気がします。

 

 

 

 

 

朝、ウォーキングをしている時に目につくのが、咲ききったカラスウリの花がらです。

咲いているんだなあ。

そうだ今夜はカラスウリの花を見に行ってみましょう。

 

うわあ〜♪

f:id:sattisatisatti:20190808205124j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20190808205111j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20190808205100j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20190808205050j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20190808205042j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

烏瓜咲く絹糸の触手千  さち

 

からすうりさくきぬいとのしょくしゅせん

 

 

 

 

 

 

 

 

ニフレルと万博記念公園♪

 

 

 

f:id:sattisatisatti:20190805155325j:plain

 

 

 

  

お天気は晴れのち雨。

台風が近づいているようです。

どうかどちらにも被害がありませんように。。

 

 

 

f:id:sattisatisatti:20190805155353j:plain

 

 

 

 

 

 

関西旅2日目、7月27日。

 ホテル阪急エキスポランドは朝食も美味しかったです。

f:id:sattisatisatti:20190805152549j:plain

 

シェフが焼いてくれるふわふわのオムレツ(チーズ入り)が最高!

f:id:sattisatisatti:20190805152535j:plain

いいホテルでした。

この日は紀伊半島台風6号が接近していて大阪も朝からどんよりとしたお天気。

 むむむ。

 

 

午前中はホテルのすぐ近くにある生きているミュージアムNIFREL(ニフレル)へ。

f:id:sattisatisatti:20190805152611j:plain

www.nifrel.jp

ここは、感性に触れるというコンセプトで造られた未来的な雰囲気の動物園です。

夏休みとあって、チケット売り場は長い行列ができていましたが、チケットはネットで事前予約しておいたのですぐに入場できてよかったです。

展示は全て屋内展示。

まるで美術館のようなビジュアルの展示です。

綺麗な昆虫や魚、カピバラコツメカワウソワオキツネザル等の小動物等がいますが、ホワイトタイガーやミニカバもいて大変な人気のよう。

f:id:sattisatisatti:20190805152623j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20190805152637j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20190805152718j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20190805152956j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20190805154248j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20190805152916j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20190805153857j:plain

 

特にミニカバは今年の2月21日に生まれたばかりのタムタムを見る事ができるのです。

 

お母さんのフルフル

f:id:sattisatisatti:20190805152801j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20190805152823j:plain

 

赤ちゃんのタムタム

いいお名前です。

f:id:sattisatisatti:20190805152733j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20190805152748j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20190805152937j:plain

タムタムはずっとお水の中にいたので、体全体はよく見えなかったのです。

でも、やっぱりかわいい。

f:id:sattisatisatti:20190805154047j:plain

 

 

上の回廊にいるのがホワイトタイガーのアクアくんです。

f:id:sattisatisatti:20190805153915j:plain

かっこいいですね。

f:id:sattisatisatti:20190805153943j:plain

アクアくんのお食事タイム。

f:id:sattisatisatti:20190805154315j:plain

大きなブイにお肉が取り付けられています。

ブイは大きく揺れているので、獲るのは簡単ではありません。

エンリッチメントの一環ですね。

アクアくんも頑張っていました。

f:id:sattisatisatti:20190805154006j:plain

 

 

宇宙のような神秘的なアート空間「ワンダーモーメンツ」も素敵でした。

f:id:sattisatisatti:20190805154102j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20190805154123j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20190805154149j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20190805154224j:plain

涼しくて、雨にも濡れないし、デートするにはいい場所だなあと、思う。

 

 

 

ニフレルを出たあたりから雨が降り始めました。

すぐお隣にララポートがあるので、傘とサンダルを買って雨に備えます。

f:id:sattisatisatti:20190805154328j:plain

 

 

 

傘をさして今度は万博記念公園へ。

www.expo70-park.jp

ここもニフレルから近い場所にあるので歩いて行けるのです。

 

太陽の塔

f:id:sattisatisatti:20190805154355j:plain

 

「黄金の顔」

f:id:sattisatisatti:20190805154414j:plain

 

「太陽の顔」

f:id:sattisatisatti:20190805154428j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20190805154456j:plain

 

背中側にある「黒い太陽」

f:id:sattisatisatti:20190805154614j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20190805154632j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20190805154655j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20190805154714j:plain

ものすごい存在感です。

パワーを感じる。

私も子供の時に万博公園に来た事があるみたいだけど、小さかったのでよく覚えていません。

覚えているのは旗のついたお子様ランチを食べた事くらい(笑)

フォークの背中にご飯をのせるんだよ、とおじちゃんが言っていたなあ。。(うそうそ)

 

 

そして太陽の塔の中へ!

安全上の問題から長らく内部は非公開とされてきましたが、今では生命の樹が修復され、昨年の春から48年ぶりに公開されているのです。

入場には人数制限があるので、完全予約制となっています。

入場してまず出迎えてくれたのは

「地底の顔」

f:id:sattisatisatti:20190805154811j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20190805154829j:plain

太陽の塔の4つめの顔とされています。

本物は現在行方不明の為、残された写真を元に作成されました。

写真を元に立体を復元するのは容易ではなく、海洋堂のフィギュア作りの技術が生かされたそうです。

 

そして生命の樹へ。

1階部分のみ撮影が許可されています。

赤い内壁に囲まれた塔内で血管のように枝を広げる生命の樹

下からアメーバ、三葉虫、恐竜、マンモス、ゴリラ等、数多くの生命模型が展示してあります。

圧倒される眺めでした。

f:id:sattisatisatti:20190805155125j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20190805155143j:plain

多くの生物模型は新たに作られたものだそうですが、マンモス等は当時のものから修復されたそうです。

その中でひとつだけ修復されず、1970年当時のそのままの姿で展示されているのがゴリラの模型でした。

約五十年という経年劣化の果てに頭部は崩れ落ち、中の金属部分がむき出しになっていました。

当時はこの頭が動いていたそうです。

ゴリラは足の先もだらりとちぎれかけていて、改めて長い年月の流れを感じました。

階段を登りながら、生命の樹の一番上には何がいるのかしら?と見上げてみたけれど、そこにいるものはとても小さくて、薄暗いこともあり、はたしてそれが人間なのかどうかさえはっきりわかりませんでした。

なんだか小さなものが二つ寄り添っているようにも見えました。

ふ〜、凄かったです。

生命の躍動を感じる展示に、またまた力を戴いた気がします。

ああ、この感動を詠まなくては!

 

 

 

太陽の塔を出た後は、広大な公園内を散策して、自然観察をする計画だったのですが、あいにくの雨。

ひまわりフェスタも開催中でしたが、見頃はまだ先のよう。

中でも咲いていたちょっと変わったひまわり。

f:id:sattisatisatti:20190805154742j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20190805154755j:plain

今日はこれで撤収しましょう。

 

 

 

万博公園から伊丹空港まではモノレール1本で行けるのでらくちんです。

空港では飛行機が飛びたつのを見たり、「かつくら」で大好きなエビフライを食べたり、ラウンジでゆっくりしたりしました。

f:id:sattisatisatti:20190805155213j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20190805155229j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20190805155245j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20190805155201j:plain

 

今回はいろんな人に道や乗り場を聞きながらの一人旅でしたが、私なりに楽しむ事ができました。

これも、Hがサクソフォン奏者として頑張ってくれているおかげです。

ありがとう。

 

 

 

 

 

そんなHの故郷八幡浜での7年ぶりのリサイタルのご案内です。

f:id:sattisatisatti:20190804025648p:plain

 

9月29日(日)八幡浜市文化会館ゆめみかん大ホールにて15時開演です。

 

今回も「八幡浜市文化会館企画プロデュース助成事業」の認可を戴く事が決定し、一般1500円、学生500円というとてもリーズナブルな料金で皆様に演奏を楽しんで頂ける事になりました。

チケット販売所は、ゆめみかん、JAにしうわ日土出張所、道の駅みなっとみなと交流館の他、ローソンチケットでも販売しております。

ローソンチケット Lコード62739

 

 

 

 

 

 

百日紅吾子の口よりフランス語  さち 

 

ひゃくじつこうあこのくちよりふらんす

 

 

 

 

 

 

 

 

王子動物園のホッキョクグマのみゆきさんとパンダのタンタン♪

 

 

 

f:id:sattisatisatti:20190804210842j:plain


  

 

お天気は晴れ。

お盆参りの期間中なので、今日もお留守番です。

3件のお客様がお見えになりました。

暑い中をありがとうございました。

 

 

 

 

 

さてさて、先日の関西旅の様子でもいっときましょうか。

7月26日、朝一の便で松山から伊丹へ。

カードラウンジで戴いたレーズンパンとポンジュースとコーヒー。

f:id:sattisatisatti:20190804202307j:plain

 

お天気はまずまず。

f:id:sattisatisatti:20190804202330j:plain

 

あ、古墳だ♪

白鳥陵古墳のようですね。

f:id:sattisatisatti:20190804202421j:plain

 

わ、不思議な白い塔発見!

f:id:sattisatisatti:20190804202350j:plain

 あとで調べてみると、正式名称は「超宗派万国戦争犠牲者慰霊大平和記念塔」といって、PL教団の作った塔だとわかりました。

 

 

 

伊丹に到着!

空港からはリムジンバスで三宮に移動。

そこからJRで一駅で王子動物園です。

f:id:sattisatisatti:20190804202434j:plain

 

大好きなホッキョクグマに会いに行きますよ〜♪

前回のように大阪の天王寺と神戸の王子の両方に行くとなると、この暑さだし疲れてしまうと思ったので、今回は王子一箇所にしぼって行く事にしました。

なにより、天王寺のゴーゴとイッちゃんはまだ若くてこれからも何度も会えると思いますが、王子のみゆきさんは28歳という高齢なのです。

ぜひともみゆきさんに会っておかなくては!

 

みゆきさ〜ん!

みゆきさんは日陰でまったり。

f:id:sattisatisatti:20190804202628j:plain

 

暑いので冷房のきいたお部屋へ出入り自由になっているそうで、時々お部屋に入って涼んでいました。

f:id:sattisatisatti:20190804204830j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20190804204855j:plain

 

ねむねむ

f:id:sattisatisatti:20190804202701j:plain

 

動きの少ないみゆきさんですが、プールに入っている様子も見ることができて嬉しかったです。

f:id:sattisatisatti:20190804202726j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20190804202752j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20190804202806j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20190804202824j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20190804205554j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20190804205509j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20190804205458j:plain

こんなに泳げるなんて、まだまだ元気そうですね。

よかったです。

 

雪山の上に置かれたお野菜とりんご。

f:id:sattisatisatti:20190804205534j:plain

 

お部屋から出てきて美味しそうに食べていました。

f:id:sattisatisatti:20190804205620j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20190804205639j:plain

 

りんごをぱくり

f:id:sattisatisatti:20190804205702j:plain

 

小松菜かな?

f:id:sattisatisatti:20190804205720j:plain

 

白菜ですね。

f:id:sattisatisatti:20190804205739j:plain

 

よいしょよいしょ。

f:id:sattisatisatti:20190804205758j:plain

 

美味しいお顔。

f:id:sattisatisatti:20190804205816j:plain

 

降ってくる雪(氷)にガオ〜!と怖いお顔をするのもみゆきさんならでは。

f:id:sattisatisatti:20190804210225j:plain

 

おっきなお口!

f:id:sattisatisatti:20190804210254j:plain

 

勢いよく氷が飛んでくるのでちょっと痛いのかもしれませんね。

でも、夏のパドックに雪山があるなんてホッキョクグマにとっては素晴らしい事ですね。

 

雪にお顔をずぼっ!

f:id:sattisatisatti:20190804205848j:plain

 

すりすり。

f:id:sattisatisatti:20190804210324j:plain

 

きもちよさそう。

f:id:sattisatisatti:20190804210348j:plain

 

とべのバリーバにもぜひ雪山を! 

お願いします!

 

ランチは園内の「カレー王子」でえびカレーを戴きました。

昼ビールも飲んじゃった♪

f:id:sattisatisatti:20190804202647j:plain

レストランの中は涼しくて極楽でした♪

 

プール側から見えたみゆきさん

f:id:sattisatisatti:20190804205100j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20190804205157j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20190804205235j:plain

 

いいお顔

f:id:sattisatisatti:20190804205119j:plain

 

みゆきさんがまったりしている時はパンダのタンタンの所へ。

この暑さですから、タンタンは終日屋内展示のようでした。

小柄でかわいらしいタンタン。

 

わさわさ

f:id:sattisatisatti:20190804202559j:plain

 

ぱきぱき

f:id:sattisatisatti:20190804202517j:plain

 

むしゃむしゃ

f:id:sattisatisatti:20190804202456j:plain

 

ねむねむ

f:id:sattisatisatti:20190804204917j:plain

 

ごろ〜ん

f:id:sattisatisatti:20190804205353j:plain

 

いえ〜い

f:id:sattisatisatti:20190804205438j:plain

 

ぐーぐー

f:id:sattisatisatti:20190804210548j:plain

 

タンタンも24歳と高齢なのです。

 

 

 

それにしても暑い。。

ミストがしゅ〜♪

f:id:sattisatisatti:20190804205324j:plain

 

またまた「カレー王子」に入って一休み。

巨峰ソフト、甘酸っぱくて美味しかった〜。

f:id:sattisatisatti:20190804210503j:plain

 

王子動物園は蝉の声がすごかったです。

この夏初めてこんなに鳴いているのを聞きました。

f:id:sattisatisatti:20190804205309j:plain

 

みゆきさん、タンタン、これからも元気でいて下さい。

またね。 

f:id:sattisatisatti:20190804210446j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20190804210524j:plain

 

 

 

あまりの暑さに午後3時頃王子動物園をあとにしました。

一旦ホテルにチェックインして一休みしましょう。

翌日の予定のためにホテルは、万博記念公園前のホテル阪急エキスポパークをとっていました。

f:id:sattisatisatti:20190804210703j:plain

travel.rakuten.co.jp

 

普通のシングルのお部屋をとっていたのに、太陽の塔の見えるツインのお部屋にランクアップして頂いて、とってもラッキーでした。

f:id:sattisatisatti:20190804210811j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20190804210739j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20190804210722j:plain

 

施設には古さを感じますが、吹き抜けの広大なロビーやお部屋にはとても高級感があります。

フロントの対応もとても親切で素晴らしいホテルでした。

また泊まりたいホテルです。

でも、このホテルは来年2月に営業を終了するそうです。

もったいないなあ。

みなさん、新しい万博の方へ行かれるのかしら。。

ホテルでお風呂に入って一休みして、さっぱりとして梅田のコンサート会場へ向かったのでした。

 

 

 

梅田の赤い観覧車

f:id:sattisatisatti:20190804210908j:plain

 

 

 

コンサートを終えて再び万博前のモノレール駅に着いたのが午後10時過ぎ。

まだ夕食をとっていませんでした。

モノレール駅にコンビニがあったのでそこで何とかしようと思っていたのです。

ところがそのコンビニは午後10時に閉店していてびっくり!

周辺にも開いているお店は無く、とほうにくれてホテルに戻りました。

せめてビールでも飲むか、と自販機コーナーに行くと、焼きおにぎりやたこ焼きがチンして出てくる販売機を発見☆

ここで無事たこ焼きとフライドポテトをゲットする事ができました。

レトロ自販機に救われた夜でした♪

 

 

 

夜の太陽の塔   目から不思議光線が!(笑)

f:id:sattisatisatti:20190804210931j:plain

 

 

 

 

 

 

皆様のご来場を心よりお待ち致しております。

f:id:sattisatisatti:20190804025648p:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

白髪となりし名馬や夕涼し  さち

 

はくはつとなりしめいばやゆうすずし

 

 

 

 

 

 

 

 

 

井上ハルカCD発売記念サクソフォンリサイタルのご案内♪

 

 

 

f:id:sattisatisatti:20190804032825j:plain


 

 

お天気は晴れのち曇り。

今日は親戚のお盆見舞いのお客様がまとまってお越しになったので、久しぶりにお刺身、ばら寿司、おそうめん等を大皿で作ってみました。

 

お刺身(旦那くん作成)

f:id:sattisatisatti:20190804032735j:plain

 

 

 

懐かしい顔が揃って亡きばあばも喜んでくれたと思います。

 

 

 

 

 

 

 

井上ハルカCD発売記念サクソフォンリサイタルのご案内です♪

娘Hが9月29日(15時開演)、八幡浜のゆめみかんでCD発売記念のサクソフォンリサイタルを開催する事になりました!

故郷八幡浜でのリサイタルは前回の「パリからの便り」以来7年ぶりです。

あの時はまだパリ国立高等音楽院在学中でした。

 

今回も「八幡浜市文化会館企画プロデュース助成事業」の認可を戴く事が決定し、一般1500円、学生500円というとてもリーズナブルな料金で皆様に演奏を楽しんで頂ける事になりました。

 

そしてこのリサイタルには、愛媛新聞社南海放送、あいテレビ、JAにしうわ、八幡浜市文化協会、日土地区公民館からご後援を戴いております。

 

チケット販売所は、ゆめみかん、JAにしうわ日土出張所、道の駅みなっとみなと交流館の他、ローソンチケットでも販売しております。

ローソンチケット Lコード62739

l-tike.com

 

プログラムには私のリクエスト曲「チャルダッシュ」も入れてもらっております。

彼女は覚えていないでしょうが、まだ幼かったHと一緒に行った「古澤巌コンサート」の思い出の一曲なのでした。

皆様のご来場を心よりお待ち致しております♪

 

f:id:sattisatisatti:20190804025648p:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

七色の灯しを零す朱夏の船  さち

 

なないろのともしをこぼすしゅかのふね