つれづれなるさっち3

「いつき組」組員 「街」同人 俳人井上さちの日々  第一句集「巴里は未だ」文學の森

お盆ですね&コンサートのご案内♪

 

  

 

f:id:sattisatisatti:20180813212009j:plain

 

  

 

お天気は晴れ。

とても蒸し暑い一日でした。

汗をかきかき、家と実家と親戚のお墓掃除を完了!

盆棚を建ててお霊具膳を作り、夕方には迎え火を焚いて無事ご先祖様をお迎えしました。

お盆ですね。

f:id:sattisatisatti:20180813212058j:plain

 

くーも一緒に帰ってきてくれているかも。

f:id:sattisatisatti:20180813213236j:plain


 

 

 

 

 

 

f:id:sattisatisatti:20180813212030j:plain

 

 

f:id:sattisatisatti:20180813211956j:plain

 

 

ルリモンハナバチ 

今日近所で奇跡的に遭遇しました!

あっという間に飛んで行ってしまいましたが、幸せを呼ぶという青い蜂なのです。

f:id:sattisatisatti:20180813212049j:plain

 

 

 

 

 

 

 

お盆休みで大阪の長女Hが帰省中です。

8月末に東京と大阪でコンサート「サクソフォン✖️エレクトロニクス」があるので、家にいても練習ばかりしています。

コンサートはパリ国立高等音楽院時代の仲間達と共に。

今回も刺激的な作品ばかりのようです。

東京はすでにキャンセル待ちだそうですが、大阪はまだ残席があるようです。

私は大阪の方を観に行く予定にしています。

お近くの方はぜひお越しくださいませ♪

 

www.harukainoue.com

 

 f:id:sattisatisatti:20180813221900p:plain

[大阪公演] サクソフォン × エレクトロニクス

日時:2018年8月30日(木) 19:00開演(18:30開場)
場所:ヤマハ大阪なんば店2Fサロン(Osaka Metro四ツ橋駅」より徒歩3分、Osaka Metro「心斎橋駅」より徒歩10分、Osaka Metroなんば駅」より徒歩8分)

 

出演:

佐原洸(作曲/エレクトロニクス)

本堂誠(サクソフォン)、

井上ハルカ(サクソフォン
   

プログラム:
アンドレア・アゴスティーニ/発火し放射された原子(2009)
佐原洸/ソロ(2016/2018)
ピエール・ジョドロフスキ/ミクスチョン(2002)
クリストフ・ハヴェル/オキシトン(1991)
坂田直樹/フィトリス I(2015)【日本初演

 

入場料(全席自由):

一般 2,500円 学生 1,000円(当日各500円増し)
ご予約・お問い合わせ:coursdesaxophone@gmail.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小鳥抱くように夫の手に無花果  さち

 

ことりだくようにつまのてにいちじく

 

 

 

 

 

 

 

内子笹祭り♪

 

 

 

f:id:sattisatisatti:20180808032807j:plain

 

 

 

お天気は今日も晴れ。

私は摘果、旦那くんと息子は黒点病の防除へ。

みんなおつかれさま〜。

立秋というのに暑さはまだまだやわらぎませんね。

 

 

 

 

 

夕涼みがてら内子の笹祭りに行ってきました。

レトロな町並みには笹飾りがよく似合っていて素敵です。

f:id:sattisatisatti:20180808032822j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20180808032901j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20180808032921j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20180808032941j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20180808032958j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20180808033019j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20180808033045j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20180808033115j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20180808033134j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20180808033201j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20180808033220j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20180808033239j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20180808033258j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20180808033318j:plain

 

午後7時からは踊りも始まってますますの賑わいよう!

f:id:sattisatisatti:20180808033357j:plain

「平成ありがとう」や、「がんばれ南予」等、踊り手さん達の掛け声にも元気をもらいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

深海のゆらぎのような蜻蛉の目  さち

 

しんかいのゆらぎのようなとんぼのめ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あこがれの剣山へ♪

 

 

 

ゴマダラチョウ

f:id:sattisatisatti:20180804225545j:plain

 

 

 

お天気は今日も快晴。

そしてあいかわらずの酷暑!

摘果の日々が続いています。

外での作業は本当に厳しいですね。

あまり根をつめないよう、ゆるっといきましょう♪

 

 

 

 

 

 

さきほど、アドベンチャーレーサーの田中陽希さんが三百名山に挑戦するこんな番組を観たところです。

www4.nhk.or.jp

今夜の放送は「四国大縦走!」

ピンク色のアケボノツツジに彩られた四国の山々のなんと美しかった事でしょう!

田中陽希さんの飾らない人柄と、少年のような明るさ、そして強さが大好きです。

四国三百名山九座のラストは剣山でした。

 

 

 

 

剣山といえば・・・!!!

先日Mがくーを弔う為に帰省していたのですが、Mが東京に帰る前にみんなであこがれの剣山に登ってきたのでありました。

 

当日は早起きして高速を走って徳島へ。

見ノ越駅から西島駅まで登山リフト(往復1800円)を利用すると、わりと短時間で山頂まで登る事ができるのです。

 

登山リフト見ノ越

f:id:sattisatisatti:20180804224128j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20180804224153j:plain

 

リフト沿いにはニッコウキスゲヒヨドリバナ等、季節の花々を楽しむ事ができます。

f:id:sattisatisatti:20180804224209j:plain

 

西島駅からは難易度の低い順に、遊歩道コース、大剣道コース、尾根道コース、行場コースの4つの登山コースがあるのですが、行きは大剣道コースを選びました

このコースの途中には「現世最高の良縁を結ぶ」という大剣神社があり、こちらは大変強いパワースポットなのだそうです。

 

大剣神社

f:id:sattisatisatti:20180804224300j:plain

その裏に聳えるのが大剣岩です。

 

こちらは下から見上げたところ。

f:id:sattisatisatti:20180805172025j:plain

 

シコクフウロと。

f:id:sattisatisatti:20180804224226j:plain
 

剣山の名の由来となった大剣岩の下には名水百選に選ばれた御神水が湧き出していて、この水は「病気が治る若返りの水」と言われています。

f:id:sattisatisatti:20180804224242j:plain

 病気療養中の旦那くんもありがたくこのお水を戴きました。

冷たくて清々しいお水でした。

どうかご利益がありますように。

 

更に登ると、大剣岩の上にも奇岩がありました。

f:id:sattisatisatti:20180804224323j:plain

 

そして山頂へ。

f:id:sattisatisatti:20180804224349j:plain

 

「剣山頂上ヒュッテ」 泊まってみたいなあ♪

f:id:sattisatisatti:20180804224406j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20180805172048j:plain
 

この頂上ヒュッテの上には木道が整備されていて、緩やかで美しい稜線がどこまでも続いているのです。

なんて爽快なんでしょう!

f:id:sattisatisatti:20180804224421j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20180804224439j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20180804224501j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20180804224518j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20180804224537j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20180804224557j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20180804224620j:plain

 

山頂です! ここに陽希さんが触れていましたね。

f:id:sattisatisatti:20180804224643j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20180804224702j:plain

  

山頂のベンチで戴いたおむすびと「塩と夏みかん」は最高でした。

f:id:sattisatisatti:20180804224730j:plain

 

キアゲハも迎えてくれました。

f:id:sattisatisatti:20180804224717j:plain

 

晴れたと思ったらガスに覆われたり、お山の天気は変わりやすいですね。

f:id:sattisatisatti:20180804224747j:plain

 

下山のコースは最も難関とされている行場コースを選びました。

f:id:sattisatisatti:20180804225207j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20180804225227j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20180804225257j:plain

 

f:id:sattisatisatti:20180804225323j:plain

 

初心者には難しいかな?と思いましたが、下りだったのでなんとか大丈夫でした。

この行者コースから少し足を伸ばした所にキレンゲショウマの群生地があるので、ぜひ歩いてみたかったのです。

ところが残念な事に、お花の時期には少し早かったようでした。

行者コースの岩の割れ目を通るような急峻な道には驚きましたが、まるで冒険しているようで楽しく、歩き終えた達成感がありました。

 

このキレンゲショウマの写真は、リフトに乗っている途中で撮ったものです。

リフトが動いているので焦点が合わない!

近くでじっくり見たかったです〜。

f:id:sattisatisatti:20180804224144j:plain

 

初めて登った剣山はとても雄大で感動的で、山登りの素晴らしさを教えてくれました。

自然のパワーを戴けたような気がします⭐︎

 

 

 

シコクフウロ

f:id:sattisatisatti:20180804225603j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

雲海の朝木道の先に夫  さち

 

うんかいのあさもくどうのさきにつま

 

 

 

 

 

 

 

 

 

101匹くーちゃん大集合♪

 

 

 

f:id:sattisatisatti:20180803213225j:plain


 

 

お天気は晴れ。

摘果に汗を流しております。

 

 

 

くーが亡くなってから今日で9日目。

沢山の方々から心のこもったお花、メッセージ、メール、お声かけを頂きました。

f:id:sattisatisatti:20180803213242j:plain

本当にありがとうございます。

あらためてくーが多くの皆さんにかわいがってもらっていたと気づかされ、とても有り難く、感謝の気持ちでいっぱいです。

お空の上でくーもよろこんでいると思います♪

ぽっかりと胸に開いた穴は大きいですが、くーと過ごした時間を宝物にしてこれからも頑張ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

では感謝の気持ちを込めて、元気だった頃のくーの写真を集めてみました。

年代も季節もばらばらですが、好きな表情の写真ばかりです。

 

題して「101匹くーちゃん大集合!」  

ゴー⭐︎

 

1

f:id:sattisatisatti:20180803194820j:plain

 

2

f:id:sattisatisatti:20180803194824j:plain

 

3f:id:sattisatisatti:20180803194830j:plain

 

4

f:id:sattisatisatti:20180803194837j:plain

 

5

f:id:sattisatisatti:20180803194841j:plain

 

6

f:id:sattisatisatti:20180803200303j:plain

 

7

f:id:sattisatisatti:20180803200523j:plain

 

8

f:id:sattisatisatti:20180803200345j:plain

 

9

f:id:sattisatisatti:20180803200414j:plain

 

10

f:id:sattisatisatti:20180803200425j:plain

 

11

f:id:sattisatisatti:20180803200436j:plain

 

12f:id:sattisatisatti:20180803200458j:plain

 

13f:id:sattisatisatti:20180803200516j:plain

 

 14

f:id:sattisatisatti:20180803200540j:plain

 

15

f:id:sattisatisatti:20180803200554j:plain

 

16

f:id:sattisatisatti:20180803200616j:plain

 

17

f:id:sattisatisatti:20180803201445j:plain

 

18

f:id:sattisatisatti:20180803201457j:plain

 

19

f:id:sattisatisatti:20180803201517j:plain

 

 

20

f:id:sattisatisatti:20180803201556j:plain

 

21

f:id:sattisatisatti:20180803201727j:plain

 

22

f:id:sattisatisatti:20180803201752j:plain

 

23

f:id:sattisatisatti:20180803201814j:plain

 

24

f:id:sattisatisatti:20180803201906j:plain

 

25f:id:sattisatisatti:20180803201919j:plain

 

26

f:id:sattisatisatti:20180803203529j:plain

 

27

f:id:sattisatisatti:20180803205003j:plain

 

28

f:id:sattisatisatti:20180803205036j:plain

 

29

f:id:sattisatisatti:20180803201945j:plain

 

30

f:id:sattisatisatti:20180803203540j:plain

 

31

f:id:sattisatisatti:20180803204921j:plain

 

32

f:id:sattisatisatti:20180803204937j:plain

 

33

f:id:sattisatisatti:20180803203551j:plain

34

f:id:sattisatisatti:20180803203601j:plain

 

35

f:id:sattisatisatti:20180803203641j:plain

 

36

f:id:sattisatisatti:20180803203654j:plain

 

37f:id:sattisatisatti:20180803203705j:plain

 

38

f:id:sattisatisatti:20180803203737j:plain

 

39f:id:sattisatisatti:20180803203749j:plain

 

40

f:id:sattisatisatti:20180803203759j:plain

 

41

f:id:sattisatisatti:20180803203810j:plain

 

42

f:id:sattisatisatti:20180803203831j:plain

 

43

f:id:sattisatisatti:20180803203846j:plain

 

44

f:id:sattisatisatti:20180803203900j:plain

 

45

f:id:sattisatisatti:20180803203912j:plain

 

46

f:id:sattisatisatti:20180803203923j:plain

 

47

f:id:sattisatisatti:20180803203933j:plain

 

48

f:id:sattisatisatti:20180803203943j:plain

 

49

f:id:sattisatisatti:20180803203952j:plain

 

50

f:id:sattisatisatti:20180803204016j:plain

 

51

f:id:sattisatisatti:20180803204037j:plain

 

52

f:id:sattisatisatti:20180803204053j:plain

 

53

f:id:sattisatisatti:20180803204112j:plain

 

 

54f:id:sattisatisatti:20180803204130j:plain

 

55

f:id:sattisatisatti:20180803204150j:plain

 

56

f:id:sattisatisatti:20180803204206j:plain

 

57

f:id:sattisatisatti:20180803204228j:plain

 

58

f:id:sattisatisatti:20180803204246j:plain

 

59

f:id:sattisatisatti:20180803204257j:plain

 

60

f:id:sattisatisatti:20180803204310j:plain

 

61

f:id:sattisatisatti:20180803204330j:plain

 

62

f:id:sattisatisatti:20180803204409j:plain

 

63

f:id:sattisatisatti:20180803204434j:plain

 

64

f:id:sattisatisatti:20180803204454j:plain

 

65

f:id:sattisatisatti:20180803204507j:plain

 

66

f:id:sattisatisatti:20180803204526j:plain

 

67

f:id:sattisatisatti:20180803204543j:plain

 

68

f:id:sattisatisatti:20180803204559j:plain

 

69

f:id:sattisatisatti:20180803204615j:plain

 

70

f:id:sattisatisatti:20180803204633j:plain

 

71

f:id:sattisatisatti:20180803204713j:plain

 

72

f:id:sattisatisatti:20180803204734j:plain

 

73

f:id:sattisatisatti:20180803204754j:plain

 

74f:id:sattisatisatti:20180803204809j:plain

 

75

f:id:sattisatisatti:20180803204824j:plain

 

76

f:id:sattisatisatti:20180803204840j:plain

 

77

f:id:sattisatisatti:20180803204850j:plain

 

78

f:id:sattisatisatti:20180803204905j:plain

 

79

f:id:sattisatisatti:20180803211344j:plain

 

80

f:id:sattisatisatti:20180803211356j:plain

 

81

f:id:sattisatisatti:20180803211407j:plain

 

82

f:id:sattisatisatti:20180803211417j:plain

 

83

f:id:sattisatisatti:20180803211427j:plain

 

84

f:id:sattisatisatti:20180803211438j:plain

 

85

f:id:sattisatisatti:20180803212000j:plain

 

86

f:id:sattisatisatti:20180803212021j:plain

 

87

f:id:sattisatisatti:20180803211518j:plain

 

88

 

 

f:id:sattisatisatti:20180803211612j:plain

 

 

89

f:id:sattisatisatti:20180803211647j:plain

 

90

f:id:sattisatisatti:20180803211726j:plain

 

91

f:id:sattisatisatti:20180803211747j:plain

 

92

f:id:sattisatisatti:20180803211707j:plain

 

93

f:id:sattisatisatti:20180803211822j:plain

 

94

f:id:sattisatisatti:20180803211933j:plain

 

95

f:id:sattisatisatti:20180803211905j:plain

 

96

f:id:sattisatisatti:20180803211917j:plain

 

97

f:id:sattisatisatti:20180803213103j:plain

 

98

f:id:sattisatisatti:20180803213147j:plain

 

99

f:id:sattisatisatti:20180803213206j:plain

 

100

f:id:sattisatisatti:20180803201539j:plain

 

101

いっぱいいっぱいありがとなのだ

f:id:sattisatisatti:20180803214031j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

万緑や男盛りの犬洗う  さち

 

ばんりょくやおことざかりのいぬあらう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さよなら くー。。

 

  

 

f:id:sattisatisatti:20180727051801j:plain

 

 

 

お天気は晴れ。

くーの訃報を聞いて、東京で暮らしている末っ子Mが帰ってきました。

Mは漫画家の先生のアシスタントを務めております。

Mが小学校5年生の時に、犬が欲しい!という彼女のたっての願いが叶い、くーは我が家にやってきました。

それから長い時間を共にして、一緒に大きくなったふたりです。

 

Mとくー(2017.8)

f:id:sattisatisatti:20180727214052j:plain

 

やんちゃ坊主で、くいしんぼで、いつも元気いっぱいだったくー。

私達に沢山の笑顔をくれました。

そして最期までがんばりやさんのくーでした。

えらかったです。

手作りの棺にたっぷりのお花を入れて、家族みんなでくーを見送りました。

愛称はくーですが、血統書のお名前は「エディ・オブ・ランディハウス」といいます。

 

f:id:sattisatisatti:20180727051838j:plain

 

くー、 ありがとう。

そして、 さよなら。

 

f:id:sattisatisatti:20180727051821j:plain

 

もう、お空を自由に駆け回っているかなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

悲しいお知らせ

 

 

 

悲しいお知らせです。

今日のお昼過ぎにくーが亡くなりました。

昨日はなんとかごはんを食べる事ができていたのですが、夕方くらいからハアハアと息が荒くなっていました。

熱中症かもと首のあたりを氷で冷やしたりして一晩様子をみていたのですが、今朝になると全くお水もごはんも受けつけなくなっていました。

そしてちょうどお昼時、家族みんなが家にいる時に穏やかに旅立ちました。

15歳10ヶ月でした。

長い間、くーを応援してくださったみなさま、本当にありがとうございました。

まだ暖かいくーの体を撫でながらぼうっとしている私です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セミの季節&今年も「くーのスイカ」がやってきた♪

 

 

 

f:id:sattisatisatti:20180721142307j:plain
   

 

 

お天気は晴れのち雨。

摘果と除草作業の毎日です。

午後、急に降り始めた雨はどうやら台風の外側の雲の仕業のよう。

雨音が強くなってくると胸がざわざわします。

 

 

 

 

 

 

お山ではようやくセミの声がするようになりました。

偶然にもセミがぶうんと飛んで来て、近くの杉の葉に留まった所です。

この緑と黒の斑紋はヒグラシですね。

翅にも黒いドット模様があるように見えます。

 

ヒグラシ

f:id:sattisatisatti:20180721142146j:plain

 

 

 

 

 

 

 

トマト畑に仕掛けた檻にまたきらきらおめめのあいつが!!

f:id:sattisatisatti:20180721142251j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてそして、今年もくーにスイカが届きました。

「井上くー様」でちゃんと届くゆうパックおそるべし!

f:id:sattisatisatti:20180721142322j:plain

f:id:sattisatisatti:20180721142332j:plain

 

大きなスイカです〜。

f:id:sattisatisatti:20180721142350j:plain

 

送り主は高知のまっことマンデーさんです。

マンデーさんは私の句友ですが、このブログを通じてくーの大ファンになって下さり、毎年くーのために丹精込めて育てたスイカを贈って下さっています。

マンデーさん、いつもいつもありがとうございます!

くーが15歳になったこの夏も、変わらずマンデーさんのスイカを戴くことができる喜びを、しみじみとかみしめています。。

 

よかったねぇ、くー。 (舌ぺろりん♪)

f:id:sattisatisatti:20180721142411j:plain

 

ぱくっと赤いとこから。

f:id:sattisatisatti:20180721142427j:plain

 

かたい皮までがしがし食す!

f:id:sattisatisatti:20180721142440j:plain

くーがねたきりになってから数ヶ月がたちましたが、まだまだ美味しくフードやお野菜(きゅうりやトマトが大好き!)を戴く事ができています。

水が飲みたい時や、おしっこやねがえりがしたい時もちゃんと知らせてくれて、なんてかしこくておりこうな子なんだろうと思います。

えらいね、くー。

くーとの毎日は神様からのプレゼントです。

16歳まであとひといき!

今朝はおふろマットの上でシャンプーもしたよ〜♪

 

 

 

 

 

 

 

 

白南風に待つは胸板厚き犬  さち

 

しらはえにまつはむないたあつきいぬ